ホーム / 入学案内 / 大学院への入学 / 研究生・特別研究学生・特別聴講学生(留学生)

研究生・特別研究学生・特別聴講学生(留学生)

研究生

出願資格

  • 大学卒業者又はこれと同等以上の学力を有すると認められる者

指導教員

すべての留学生は事前に希望する分野の教員と連絡をとって、在学中の指導教員を見つけ、受け入れの確認をとらなければなりません。

※中国大陸、香港、台湾の大学を卒業し、京都大学に研究生または大学院生として入学を希望する志願者は、希望する研究科・研究所等への出願手続きの前にアドミッション支援オフィス(Admissions Assistance Office, AAO)での照会手続きが必要です。

授業料・その他の費用

京都大学で勉強するためには授業料も含めて年間150万円程度のお金が必要です。残念ながら京都大学そのものには奨学金がありません。奨学金としては、日本政府の国費奨学金、日本国際教育協会の私費外国人留学生学習奨励費、および民間団体の奨学金があります。国費奨学金についてはあなたの国の大使館に問い合わせてください。

特別研究学生

この制度は、大学間交流協定、部局間交流協定等に基づき来学する学生に対するもので、本学大学院工学研究科において研究指導を受けることができます。この制度では、研究期間終了後に学位、単位等は与えられません。

手続はすべて、京都大学と協定校の担当者を通じて行なわれ、留学希望者から京都大学への直接申請は受理されません。京都大学との学生交流協定の有無や協定内容の詳細は、在籍大学で確認してください。

特別聴講学生

この制度は、大学間交流協定、部局間交流協定等に基づき来学する学生に対するもので、本学大学院工学研究科で開設する授業科目を受講することができます。この制度により本研究科で履修した科目に対しては、卒業に必要な単位として、在籍大学で認定することができます。

授業は原則として日本語で行われます。

手続はすべて、京都大学と協定校の担当者を通じて行なわれ、留学希望者から京都大学への直接申請は受理されません。京都大学との学生交流協定の有無や協定内容の詳細は、在籍大学で確認してください。