ホーム / 国際交流 / 国際交流協定・海外拠点

国際交流協定・海外拠点

photo_screen.jpg京都大学では、大学間・部局間ともに、世界各国の教育研究機関と多数の学術交流協定、学生交流協定を締結しています。そして、協定締結機関との共同研究、学生交流、研究者交流、学術情報交換等を推進しています。

 工学研究科

部局間学術交流協定

工学部・工学研究科では現在、20カ国・1地域の大学・研究機関と43の学術交流協定を締結しています。学術交流協定は、学術研究の相互協力を推進するため、共同研究実施、教員・研究者交流、学生交流、学術情報交換の奨励などについて取り決めをしています。(平成29年6月1日現在)

部局間学生交流協定

工学部・工学研究科では、上記部局間学術交流協定締結校のうち9カ国12大学と学生交流協定を締結しています。学生交流協定は、学生の交流(交換留学)についての取り決めで、在籍する大学に授業料を納めることにより派遣先大学での授業料等が免除されることや、留学先で修得した単位の一部を在籍する大学で修得したものとして認める単位互換などについて取り決めをしています。(平成25年4月1日現在)

工学研究科海外拠点

工学研究科では中国・東南アジアに、海外拠点を設置しています。

京都大学

大学間学術交流協定

京都大学では、47ヶ国・地域・機関 144大学 4大学群 6機関

と学術交流協定を締結しています。
(平成28年1月26日現在)

京都大学海外拠点

京都大学では、我が国を代表する研究型大学として海外の多くの大学と研究を進める一方、

各部局及び大学がそれぞれ海外研究拠点を構築しています。

協定 締結・更新の手続き