ホーム / お知らせ・イベント / イベント / 総務課 / 【受付を終了しました】平成26年度工学部公開講座を開催します

【受付を終了しました】平成26年度工学部公開講座を開催します

日時 2014年07月26日
10時00分 から 16時00分 まで
場所 吉田キャンパス本部構内 総合研究3号館 共通155講義室
連絡先
京都大学桂地区(工学研究科)総務課総務掛
075-383-2010, 2047

一般市民の方を対象に公開講座を開催します。

ひと・社会・工学-工学のいまを知る-

プログラム

10:00-

開会

10:10-11:10

「地域居住文化と省エネ住宅デザイン」

工学研究科建築学専攻 教授 高田光雄 

文化的配慮に欠ける省エネ住宅の普及は、地域の居住文化を破壊する危惧があります。この講義では、「平成の京町家」の実践を通じて見えてきた、居住文化適合型省エネ住宅のデザインの可能性を具体的に解説します。

11:25-12:25

ことばと知識とコンピュータ

情報学研究科知能情報学専攻 教授 黒橋禎夫

音声で質問に答え、クイズ番組で人間に勝利し、大学の入試問題にチャレンジするコンピュータが現れています。ことばを理解し、知識を学びはじめたコンピュータの最前線を紹介します。

12:25-13:25 昼食休憩
13:30-14:30

自然に学ぶナノテクノロジー

工学研究科材料化学専攻 教授 平尾一之

ナノテクノロジーの産業化に向けて各国が熾烈な競争を繰り広げていますが、自然界にもナノテクノロジーにより創生された多様な生物が存在します。本講義では自然から学び、工業化に成功したナノテクノロジー製品の例について紹介します。

14:45-15:45

リチウムイオン蓄電池反応解析の最前線

工学研究科材料工学専攻 教授 松原英一郎

次世代自動車のエネルギーの高効率化を担うリチウムイオン蓄電池の耐久性、安全性などの課題克服に向けた取組みの一端を紹介し、解説します。

16:00

閉会

定員

150名(先着順) ※原則としてすべての講義に参加のこと

受講料

無料

会場

吉田キャンパス本部構内 総合研究3号館 共通155講義室(所在地:京都市左京区吉田本町)

注意事項

  • 京都大学オープンキャンパスの一環で開催するものではありません。
    講義のみを実施し、学部説明会や施設見学などは行いません。
  • 食堂や売店を除き、会場以外の建物への立入りはできません。

申込み受付期間

平成26年6月9日(月)から7月11日(金)まで。 ただし、定員に達し次第、受付を終了します。

申込み方法

往復ハガキ

①公開講座受講希望、②住所、③氏名(フリガナ)、④電話番号、⑤職業を記入の上、下記申込み先へ郵送してください。

※返信用ハガキに住所・氏名を必ず記入してください。

電子メール・FAX 件名を「工学部公開講座申込み」とし、上記②~⑤を記載の上、返信用メールアドレスまたはFAX番号を明記し、下記申込み先へ送信してください。
WEB申込み

WEB上で申込みを受け付けています。
下記「WEB申込み(個人用)」をクリックすると専用フォームが開きます。
必要事項を入力の上、最後に提出ボタンを押して完了です。

button_kojin-moushikomi.png

受講の可否については、後日連絡いたします。
個人情報は公開講座運営のみに使用します。

申込み・問合わせ先

※お申込みの際には番号やアドレスに間違いのないよう十分ご注意ください。

会場案内

吉田キャンパスへのアクセス方法

お車でのご来場はご遠慮ください。

map