ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 学術協力課 / E-JUST学長一行が工学研究科長を表敬訪問されました

E-JUST学長一行が工学研究科長を表敬訪問されました

掲載日:2014/08/21

平成26年8月7日(木)エジプト日本科学技術大学(E-JUST)のProf. Dr. Ahmed Magdy Ibrahim El-Gohary学長一行が工学研究科を表敬訪問されました。 

E-JUSTは、エジプトと日本政府の協定に基づき2009年設立された国立大学で、日本型の工学教育の特長を活かした「少人数、大学院・研究中心、実践的かつ国際水準の教育提供」をコンセプトとしています。工学研究科ではE-JUST設立時から教員の派遣などを行い、活動を支援しています。

本年7月1日付でE-JUST学長が交代され、支援大学である京都大学への訪問を希望されたため、総長並びに工学研究科長への表敬訪問が実現したものです。

学長一行は初めに大嶋正裕教授から工学研究科の紹介・説明を受け、医療工学分野の富田直秀研究室等、キャンパス内施設を見学されました。

研究科長表敬では、伊藤紳三郎研究科長と設立当時の研究科長であった西本清一名誉教授が対応され、El-Gohary学長から今までの技術的指導と研究支援に感謝の意が述べられ、引き続き今後の両大学の交流の促進について意見交換が行われました。

工学研究科では、E-JUSTにて将来設置が予定されている社会科学系専攻などの設立準備に協力することで分野横断型・学際的教育研究連携活動を推進するとともに、E-JUSTを通じてアフリカ・中東における教育研究に貢献し当該地域における工学研究科のプレゼンスを高めるとともに、国際連携の主要な拠点とすることを目指しています。

記念品贈呈

伊藤研究科長とE-JUST学長(右)

表敬の様子  表敬訪問の様子
ejust2.png

左から大嶋教授、伊藤研究科長

ejust3.png

左から西本元研究科長、田畑教授

E-JUST学長一行

E-JUST学長一行

研究室見学

富田直秀研究室にて研究内容の説明を受ける一行