ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 学術協力課 / Zaini Ujangマレーシア工科大学副学長ご一行

Zaini Ujangマレーシア工科大学副学長ご一行

掲載日:2009/12/22

平成21年12月21日、Zaini Ujangマレーシア工科大学(以下UTM)副学長一行(計4名)が京都大学を訪問されました。吉川潔 理事・副学長のほか、森純一 国際交流推進機構長、塚本政雄 国際部長、八尾健 エネルギー科学研究科長、小林愼太郎 地球環境学堂長およびUTMと本学の部局間学術交流協定のコーディネーターである松岡譲 工学研究科教授らが一行を出迎えました。

懇談では、まず松岡教授からUTMと京都大学との交流実績および部局間学術交流協定に至った経緯について説明がありました。その後、双方が用意した資料を元に両校の国際交流の状況についての紹介がなされました。懇談は終始和やかな雰囲気で行われ、両校はこれまでの関係を維持、発展させていくことで合意しました。

表敬訪問1

左よりMohd Ismid Mohd Said准教授、Zaini Ujang副学長、Zainah Mokhtar同夫人、Siti Janaton事務官

表敬訪問2

左より塚本国際部長、森機構長、吉川理事・副学長、八尾エネルギー科学研究科長、小林地球環境学堂長、松岡工学研究科教授

表敬訪問3

Zaini副学長からマレーシアの教育に関する書籍を贈呈される吉川理事・副学長

その後、Zaini副学長一行はエネルギー科学研究科の塩路昌宏 教授および坂志朗 教授を訪ね、最新の研究事情や同研究科とUTMとの関わりについて話し合われました。

塩路研究室

塩路教授から説明を受けるZaini副学長

坂研究室

坂教授から説明を受けるZaini副学長

また午後からは、同日開催されていた藤井滋穂 地球環境学堂教授主催のセミナーでZaini副学長自らがUTMを紹介するプレゼンテーションをされるなど、精力的にスケジュールをこなされました。

藤井先生セミナー1

プレゼンテーションの様子

藤井先生セミナー2

集合写真

関連リンク