休学・退学

休 学

病気その他の事由により、3か月以上修学を中止しようとするときは、研究科長の許可を得て休学することができます。

  1. 休学期間は、在学年に算入しません。
  2. 休学は所定の年限を超えることができません。
  3. 休学をする場合の授業料の取扱いは授業料」ページの「休学する場合の授業料の取扱いによります。
  4. 休学期間中にその事由が消滅したときは、届け出て復学することができます。学期の途中に復学をする場合は、月割計算によりその学期の授業料を納付してください。

退 学

退学希望者は、研究科長の許可を得て、退学することができます。

  1. 退学の場合は、その学期の授業料を納付してください。
  2. 退学時は、学生証を返却してください。