ホーム / FAQ / FAQ よくある質問

FAQ よくある質問

(最終更新日 2016/06/22)

ここに掲載されていない疑問点については、工学研究科 図書掛又は所属の各図書室までお気軽にお尋ねください。



場所・施設・設備

Q 探している資料が、工学部の図書室にあると聞いたのですが、工学部の図書室はどこにありますか?

A 工学部には、吉田キャンパスと桂キャンパスに10の図書室があります。まず、京都大学蔵書検索KULINEで資料を検索し、所蔵館、配置場所、請求記号等を確認してください。

  • 検索結果の所蔵館をクリックすると、マップが表示されます。
  • 訪問の際は、各図書館の開館日程をご確認ください。
  • 学外の方は、事前に、各図書室にご確認ください。

Q 学内で、自由にパソコンが使える場所はどこでしょうか?

A 吉田では附属図書館や吉田南図書館、メディアセンター(北館・南館)、桂では船井交流センターなどでパソコンが使えます。詳しくは以下の情報環境機構のサイトをご確認ください。

OSL/CSL利用状況 京都大学情報環境機構

http://web.ecs.kyoto-u.ac.jp/oslinfo/

学内の各場所にある、情報環境機構/学術情報メディアセンターの PC 端末の利用状況について、直近の利用状況を表示しています。

サテライト演習室・OSL設置場所 京都大学情報環境機構

http://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/ja/services/ecs/use/satell.html

サテライトの設置場所を示しています。

Q 学内で、夜遅くまで開いている図書館はあるでしょうか?土日も開いている図書館はあるでしょうか?

A 京都大学では以下の図書室が夜間・土日の開館を行っています。

附属図書館

月-金: 8:00-22:00(学外の方は9:00-22:00), 土・日・祝: 10:00-19:00

http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/newdb/12101

学習室24(学内者専用)

月曜日 10:00 ~ 金曜日 22:00

土日祝日 10:00 ~ 19:00 (図書館休館日 閉室)

http://www3.kulib.kyoto-u.ac.jp/guide/jpn/guide_jp_studyroom24.html

吉田南図書館

月-金:9:00-20:00, 土:10:00-15:00

http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/newdb/12107

医学図書館

月-金:9:00-21:45, 土:10:00-15:45

http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/newdb/12105

※開館日にご注意ください。

開館日程カレンダー http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/pical?category=medical-library

page top

資料に関して

Q 探している本が、図書館・図書室の請求記号の場所になかったのですが。

A 再度、KULINEで検索し、所蔵館・配置場所・請求記号・状態などを確認してください。

所蔵館や配置場所に間違いがないか、状態が「貸出中」になっていないか確認してください。図書館の資料は、配置場所別に請求記号順に並んでいます。館内で他の人が利用されている場合や、間違った場所に戻された場合は、その棚にないことがあります。

見つからない場合には、カウンターの職員にお気軽にお尋ねください。

Q 探している本が、KULINEで「研究室貸出中」と表示されていたのですが、借りることができますか?

A 所蔵している図書室によってルールが異なりますので、図書室職員にご相談ください。

研究室貸出の図書の扱いは各図書館・室で異なります。研究室で使用中で借りられなかったり、貸出期間が通常より短くなるなど、図書室の図書とは扱いが異なる場合があります。

Q 著作権についてもっと知りたいのですが、アドバイスを下さい。

A  図書館に所蔵されている図書で調べるには、KULINE上で次のように検索してみてください。

 

キーワード:著作権

または

書名:著作権

 

page top

情報検索について

Q KULINEで『科学論文の書き方』 という図書を探す時、「科学論文の 書き方」ではヒットしないが、「科学論文 かきかた」ならヒットするのはなぜですか?

A 検索語(検索用キーワード)は書名、著者名などから単語単位で作成されます。

 「科学論文」は検索語ですが、「科学論文の」は検索語として登録されていないため、ヒットしません。「かきかた」でもヒットするのは、漢字のヨミが登録されているためです。検索するキーワードは単語単位にすることをお勧めします。

Q KULINEで同じ著者の図書だけをまとめて一覧にするには?

A 著者標目リンクを使うと便利です。

著者名のうちの一つの表記を、著者名欄に入れて検索後、求める著者の任意の図書を選び、「書誌詳細画面」の下の「著者標目」のリンクをクリックすると、京都大学で所蔵している著者のすべての図書が一覧になってきます。原著、訳書ともに一覧できます。

Q KULINEでとても長い書名を入力するのは面倒です。例えば『遅延ポテンシャル・物質との相互利用・量子工学』のような図書を簡単に検索する方法はありますか?

A いくつかの方法があります。例を列挙しますので、やりやすい方法を使ってみてください。

  • [入力例1] 書名欄に、「遅延ポテンシャル*」と入れてみてください。
    KULINEでは、*(アスタリスク)をつけることで前方一致検索ができます。
  • [入力例2] 書名欄に、特徴的な単語をいくつか入れて見てください。
    例)「遅延 物質」(単語間の空白はAND検索の意味)
  • [入力例3] 書名欄に「遅延」、著者名がわかっていれば著者名欄に入れて、項目間のAND検索をしてください。

Q KULINEで、chemical abstract(ケミカルアブストラクト)を検索しました。多分、chemical abstractだと思うのに、所蔵がないという結果になりました。なぜですか?

A 複数形などの語尾変化の可能性がある語を検索するには、前方一致検索が便利です。

”chemical abstract*”で検索してください。

KULINEでは、*(アスタリスク)をつけることで前方一致検索ができます。前方一致検索を使うことで複数形などの語尾変化に対応できます。

なお、「ケミカルアブストラクト」の正式名称は、”Chemical abstracts”です。

現在は、”Chemical abstracts”の内容は、SciFinder http://edb.kulib.kyoto-u.ac.jp/dbj/S.htmlで検索できます。

Q 論文検索で、同姓同名の人の著作物を限定して検索したい場合の方法を教えてください。

A データベースにより機能が異なりますが、検索項目に、著者名のほかに、専門分野名、所属名、論文のテーマ等を、検索条件に入れてAND検索をしてみてください。厳密に特定することは難しいですが、有る程度絞ることができます。

著者IDと名寄せ

論文の書誌と著者との相互リンクがあるデータベースでは、固有の著者ID(研究者ID)を搭載しています。この場合は、同一のIDをもつ著者の著作物を、ある程度まとめて表示することができます。この機能をもつデータベースの例に次があります。

※名寄せは完全とはいえない場合があります。各データベース提供元は、著者に名寄せへの協力を呼びかけています。

Q工学研究科を修了した人の、博士学位論文のコピーをいただきたいのですが。

A 博士論文は附属図書館や国立国会図書館関西館で所蔵しています。各系の図書室で所蔵していることもあります。以下の手順で調べてください。

  1. まず、博士論文の著者名, 論文名等により、京都大学博士学位論文データベース http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/search2/12216 で、学位論文のデータを確認してください。
  2. 京都大学博士学位論文データベースの「博士学位論文のご利用の前に」をご覧ください。
  3. 京都大学附属図書館または工学研究科各図書室にお問い合わせください。

一部の博士学位論文は,京都大学学術情報リポジトリKURENAIで全文を読むことができます。

http://hdl.handle.net/2433/48884

Q 工学研究科修士課程の修了生です。自分の修士論文の題目を忘れました。教えてください。

地球系

詳細については、地球系図書室にお尋ねください。

建築系

建築系の専攻の場合は、次をご覧下さい。

一覧(博論、卒計、卒論、修論)
http://www.library.archi.kyoto-u.ac.jp/plan.htm

平成13年度以降の修士論文梗概集 (学内のみ)
http://www.ar.t.kyoto-u.ac.jp/ja/oncampus/kougai

詳細については、建築系図書室にお尋ねください。

物理系

詳細については、物理系図書室にお尋ねください。

電気系

詳細については、電気系図書室にお尋ねください。

化学系

詳細については、化学系図書室にお尋ねください。

 

Q 工学部の卒業生です。私の卒業論文のコピーができるでしょうか? 私のいた頃と今の組織が変わっているようです。どこに尋ねたらいいのかわかりません。

電気系

電気系学科の卒業論文の一部を吉田電気系図書室で保管しています。まずはお探しの卒業論文が図書室に保管されているかどうか、吉田電気系図書室にお問い合わせください。

 

Q 京都大学の「ArticleSearch」を使いましたが、”Asada Haruhiko”という著者が書いた論文があるはずなのに、検索結果に出てきません。

A データベースに登録されている著者名が異なることが原因として考えられます。

データベースによって、検索のルールが異なります。
思うような検索結果が出ない場合は、個別のデータベースで、”Asada H*”(*は前方一致検索のための記号)など、詳細な検索をする必要があります。

また、そもそもデータベースに当該論文が登録されていない可能性もあります。図書室の職員にご相談ください。

page top

図書の購入について

Q 学生です。購入してほしい図書がありますが、買ってもらえるでしょうか?

A 各図書室によって異なります。詳しくは、各図書室にお問合せください。

図書館で所蔵していない図書は、学生用購入希望図書で、リクエストすることができますが、図書館・室の収書方針等により多少異なります。

詳しくは、図書館機構サイトの「学生希望図書の申込み受付館一覧」ページをご覧ください。

工学研究科・工学部では、

  • 工業化学科図書室
  • 電気系図書室(吉田・桂)
  • 建築系図書室(吉田・桂)
  • 桂地球系暫定図書室

で受け付けています。

Q 北米・ヨーロッパにあると思われる洋古書の購入を考えています。Amazonでは見つからなかったので、その他のサイトをご紹介ください。(教員)

A 例えば、以下のような洋古書専門のサイトがあります。

公費での購入については、各図書室にご相談ください。

page top

工学部の出版物について

『工学研究』"Kogaku kenkyu" , "Memoirs of the Faculty of Engineering, Kyoto University")

 

Q We would like to send the next issue of "Kogaku kenkyu".

A Unfortunately "Kogaku kenkyu" was not published after Vol.66. We are very sorry for any inconvenience this may cause you.

As a form of replacement, please check the following websites: "Kyoto University Research Information Repository (KURENAI)"
http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/10?locale=en

"Search for Researchers and Research Activities"
http://www.t.kyoto-u.ac.jp/en/research/db?set_language=en

Here you can find limited research results from the Engineering department.

 

 

Q I am trying to obtain a copy of a much quoted scientific article and wondered if you could send me a copy please.

Desired material

Journal title: Memoirs of the Faculty of Engineering, Kyoto University.
(Abbreviated Title: Mem. Fac. Eng., Kyoto Univ) <NCID: AA00732503>
Volume: 24, Year of publication: 1964, pp: 56-67,
Article author & title: ....

 

A The Main Library (Kyoto University Library) has the journal you are looking for.

http://m.kulib.kyoto-u.ac.jp/webopac/ufirdi.do?ufi_target=catdbl&ufi_locale=ja&ncid=SB00066571

Please apply to the Interlibrary Loan Desk of the Main Library through your university Library.