ホーム / 入学案内 / 大学院への入学 / 長期履修学生制度

長期履修学生制度

工学研究科では、仕事・出産・育児・介護・身体等の障害などの事情に基づき、標準修業年限の2倍までの間で計画的に教育課程を履修することを認める長期履修学生制度を導入しています。詳細はこちらを確認してください。

希望者は、申請書等を教務課大学院掛まで請求のうえ、長期履修を開始する前年の12月末(10月入学者は当該年の5月末)までに、必要書類を提出してください。
申請にあたっては、早めに指導(予定)教員とよく相談し、計画を立ててください。