ホーム / 教育 / 教育プロジェクト等 / 卓越大学院プログラム

卓越大学院プログラム

文部科学省によるこの事業は、各大学が自身の強みを核に、これまでの大学院改革の成果を生かし、国内外の大学・研究機関・民間企業等と組織的な連携を行いつつ、世界最高水準の教育力・研究力を結集した5年一貫の博士課程学位プログラムを構築することで、あらゆるセクターを牽引する卓越した博士人材を育成するとともに、人材育成・交流及び新たな共同研究の創出が持続的に展開される卓越した拠点を形成する取組を推進する事業です。

先端光・電子デバイス創成学

平成30(2018)年度に京都大学が申請したプログラム「先端光・電子デバイス創成学」が採択されました。

先端光・電子デバイス創成学は、自然現象、特に光や電子に関わる真理を探求し、その真理を核として人類の生活に貢献する科学技術を創造する役割を担っています。本プログラムでは、「物理限界への挑戦と情報・省エネルギー社会への展開」を共通理念として先端光・電子デバイスおよび関連する学問分野を牽引できる国際的リーダーを育成します。

★平成31(2019)年度4月より本プログラムの履修を希望する方は以下の募集要項及び所定様式をダウンロードしてください。

平成31(2019)年度 募集要項及び所定様式PDF File ※ 出願期間:平成31(2019)年1月7日(月)~1月17日(木)午後5時(必着)

◆所定様式(Wordファイル版)