ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 受賞・表彰 / 木本 恒暢 教授、引原 隆士 教授、髙橋 重成 特定准教授が「令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰」に選ばれました(2020年4月7日)

木本 恒暢 教授、引原 隆士 教授、髙橋 重成 特定准教授が「令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰」に選ばれました(2020年4月7日)

掲載日:2020/04/10

文部科学省の「令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰」に
本研究科関係では次の方々が選ばれました。

科学技術賞 研究部門

木本 恒暢 工学研究科 電子工学専攻 教授
「炭化珪素半導体の基礎学理と電力用素子実用化に関する研究」

科学技術賞 科学技術振興部門

引原 隆士 工学研究科 電気工学専攻 教授 他本学教職員4名
「オープンサイエンスの実現に向けたモデル基盤構築への貢献」

若手科学者賞

□髙橋 重成 白眉センター 特定准教授(受入先:工学研究科 合成・生物化学専攻)
「生体内酸化ストレス及び酸素センサーチャネルに関する研究」

詳細につきましては、下記リンクをご覧ください。

 関連リンク

京都大学ホームページ

文部科学省ホームページ