授業科目名 : 先進構造材料特論

科目コード 10C289
配当学年 修士課程・博士後期課程
開講年度・開講期 前期
曜時限 木曜2時限
講義室 物理系校舎101
単位数 2
履修者制限
授業形態 講義
使用言語 日本語
担当教員 所属・職名・氏名 柴田 曉伸,辻 伸泰 

授業の概要・目的

 我々の社会基盤を支える構造用金属材料 (特に鉄鋼材料) は,ミクロ・ナノレベルでの組織制御により種々の力学特性を実現している.本科目では,主に鉄鋼材料を取り上げ,相変態・析出・再結晶といった固相反応によるミクロ・ナノ組織の形成機構やミクロ・ナノ組織と力学特性の相関について解説し,今後の組織制御法の新たな展開の基礎となる新しいメタラジーを講述する.

成績評価の方法・観点及び達成度

出席および宿題・レポート

到達目標

 金属材料における相変態・析出・再結晶によるミクロ・ナノ組織の形成機構を理解し,ミクロ・ナノ組織制御による力学特性改善の原理に関する知識を習得する.

授業計画と内容

項目 回数 内容説明
イントロダクション 1 講義の全体像、目的、方針の説明
金属材料における組織形成機構 8 1.鉄と鋼 2.鋼の状態図 3.拡散変態 4 無拡散変態 (マルテンサイト変態) 5 析出 6 再結晶
金属材料の特性向上を目指した組織制御法 5 1.組織と力学特性の相関 2.加工熱処理などの組織制御法 3.組織制御法の新たなメタラジー
学習到達度の確認 1

教科書

なし。講義中に資料を配布する.

参考書等

「鉄鋼材料」日本金属学会
「鉄鋼の組織制御ーその原理と方法」牧 正志、内田老鶴圃

履修要件

学部において「金属材料学」「材料組織学1、2」「構造物性学」に相当する講義を履修していることが望ましい.

授業外学習(予習・復習)等

授業URL

http://www.tsujilab.mtl.kyoto-u.ac.jp/01TsujiLab/Education/AdvStruMetalMater/

その他(オフィスアワー等)