科目名 : 高分子産業特論

科目コード 10D638
配当学年 修士課程
開講期 前期
曜時限 金曜3・4時限
講義室 A2-306
単位数 2
履修者制限
講義形態 講義
言語 日本語
担当教員 学外非常勤講師

講義概要

高分子産業における研究開発や特許・知的財産についての考え方, 研究技術者としての倫理等について,実際に経験を積まれた学外講師が講述する.原則として1 回2講時の集中講義方式とする.

評価方法

成績は出席,レポートの結果を総合して判定する.

最終目標

講義計画

項目 回数 内容説明
大田康雄 先生(東洋紡績(株)参与・バイオケミカル事業部長、兼バイオ事業開発部長) 1 企業における研究開発:世界で一番強い繊維を目指して
後藤達乎 先生(関西大学および大阪府立大学非常勤講師) 1 技術者が備えておくべき環境・安全に関する倫理的配慮
出馬弘昭 先生((株)オージス総研 取締役執行役員経営企画部長) 1 エネルギー、資源の未来戦略
古宮行淳 先生((株)クラレ くらしき研究所長) 1 素材型化学企業の研究開発
塚本 遵 先生((株)東レ リサーチフェロー 電子情報材料研究所 研究主幹) 1 企業研究所における新規材料の研究開発
大畑正敏 先生(日本ペイント(株) R&D本部 開発研究所長) 1 塗料のなかの高分子化学
喜多裕一 先生( (株)日本触媒 取締役専務執行役員研究開発部門管掌 研究本部担当 企画開発本部長) 1 夢の実現、イノベーションの現場
土居 秀二(住友化学(株) 筑波研究所 上席研究員 グループマネージャー) 1 有機エレクトロニクス分野における高分子半導体材料の開発(有機EL、有機薄膜太陽電池、有機トランジスタ)
1
1

教科書

参考書

講義中に推薦する.

予備知識

授業URL

その他

講師との連絡法は講義中に指示する.