授業科目名 : 数理工学セミナー

科目コード 90740
配当学年 3年
開講年度・開講期 平成30年度・後期
曜時限 金曜・2時限
講義室 総合研究8号館各演習室他
単位数 2
履修者制限
授業形態 演習
使用言語 日本語
担当教員    所属・職名・氏名 情報学研究科・准教授・加嶋健司,情報学研究科・助教・山口義幸,情報学研究科・助教・新納和樹,情報学研究科・助教・福田秀美,情報学研究科・助教・原田健自,情報学研究科・助教・大木健太郎,情報学研究科・助教・劉言

授業の概要・目的

数理工学の種々の科目に関連するテーマについてセミナーを行う。

成績評価の方法・観点及び達成度

セミナーは原則として毎回出席すべきものである。セミナーでの発表・討論の態度・内容を評価する。

到達目標

学生があるテーマについて主体的に学習したことを発表・説明し、他者の発表に対しても討論できる姿勢を身につける。

授業計画と内容

項目 回数 内容説明
 セミナー 数学系(数理解析、力学系数理、計算力学)、物理系(物理統計学、非線形力学、理論神経科学)、OR系(離散数理、最適化数理、情報システム)、制御系(制御システム論、適応システム論、数理システム論、応用数理科学)の4つの系からそれぞれ1または2テーマずつ、合計6テーマを提供する。学生は、6テーマからいずれか一つのテーマを選びセミナーを行う。 

教科書

担当教員が指定する。

参考書等

履修要件

要求される予備知識はセミナーのテーマによって異なるので、7月上旬に掲示される案内をよく読むこと。

授業外学習(予習・復習)等

授業URL

その他(オフィスアワー等)

7月上旬に、セミナーのテーマや実施方法等の案内を情報学科掲示板およびKULASISの教務情報に掲示し、テーマ選択の希望調査を行う。掲示板を注意して見ておくこと。希望者が多すぎるテーマについては人数調整を行うことがある。数理工学セミナーで選んだテーマは、4回生進級時の分野配属には何ら関係しないので、学生は配属希望分野との関連にこだわらず幅広く勉強されたい。