授業科目名 : 電気電子英語

科目コード 64000
配当学年 4年
開講年度・開講期 平成30年度・後期
曜時限 集中講義
講義室 総合研究9号館北棟セミナー室
単位数 2
履修者制限 研究室配属されていること
授業形態 講義・演習
使用言語 英語
担当教員    所属・職名・氏名 情報学研究科・教授・原田博司, 非常勤講師・Ron Read,

授業の概要・目的

電気電子工学に関係する英語論文の作成能力を養うことを目的とする。英語論文作成のための基礎的な講義のほか、テクニカルライティングを専門とする外国人講師による、実践的な作文演習とグループ・個人の添削指導を行う。

成績評価の方法・観点及び達成度

授業態度、演習、レポートによる総合評価

到達目標

英語による科学技術論文作成の基礎的な能力を身につける

授業計画と内容

項目 回数 内容説明
科学技術英語の基礎知識 2 電気電子工学を中心として、論文のスタイル、科学技術の英語に特別に用いられる英語の用法、数式等の読み方を学ぶ。
Principles of Academic Writing 2 Key points of course's main textbook are reviewed along with examples of actual technical writings.
Writing Style 3 Basic principles of writing style are discussed in mini-lectures and short in-class exercises.
Common Problems Review 2 The instructor will present examples of errors comonly made by Japanese authors. These sessions are conducted using short examples of problems that the students should try to solve.
Homework Clinic 3 Review of homework exercises done by students. This session involves discussion and correction of the student's own writing and topics. Correction of carefully selected samples is done in small groups.
Individual Review Session 2-3 Instructor answers the questions of individual students about their homework assignments or English documents they are working on outside of class.
Achievement Review 1 Students prepare and submit English abstract of their Bachelor's thesis.

教科書

資料を配布する

参考書等

Robert A. Day and barbara Gastel, ""How to Write and Publish a Scientific Paper, 6th Edition,"" Cambridge University Press

履修要件

授業外学習(予習・復習)等

授業URL

その他(オフィスアワー等)

2コマ連続の講義である。各1時間程度のhomeworkが課され、卒業論文の英文abstractの提出が義務つけられる。外国人講師の講義は英語。作文演習素材に卒業研究の内容を用いるので、受講者は卒業研究の研究室配属がなされている必要がある。