科目名 : 応用代数学

科目コード 90310
配当学年 3年
開講期 後期
曜時限 月曜・2時限
講義室 物理315
単位数 2
履修者制限
講義形態 講義
言語
担当教員 辻本

講義概要

群論を中心とした代数系の初歩と情報学への応用の話題を講述する.

評価方法

主に試験による評価を採用するが,レポートの結果も加味する.

最終目標

群論を中心とした代数学の基礎を学び,いくつかの代数学の応用について基本的理解をはかる.

講義計画

項目 回数 内容説明
群論入門 2 群の定義と例(対称群,置換群,巡回群,一般線形群など)
群の構造 4 部分群,剰余類,正規部分群,商群,群の同型定理など
対称群と数え上げ問題への応用 3 対称群の集合への作用を議論し,数え上げ問題への応用を考える.
群と線形代数 3 具体的な群の整形空間での実現について簡単に紹介する.

教科書

特に指定しない.

参考書

平松豊一「応用代数学 - 情報の数理」(裳華房)

予備知識

線形代数

授業URL

その他