科目名 : 情報システム理論

科目コード 90590
配当学年 3年
開講期 後期
曜時限 火曜・3時限
講義室 総合研究8号館講義室3
単位数 2
履修者制限
講義形態 講義
言語
担当教員 高橋・笠原

講義概要

情報システムの根幹を形成する情報ネットワークシステムの 最適設計に向けた,待ち行列理論とモンテカルロシミュレーションに基づく モデル化手法と性能評価法を講述する.

評価方法

最終目標

講義計画

項目 回数 内容説明
情報ネットワークシステム 情報システムの根幹を形成する情報ネットワークシステムについて,電話交 換技術からインターネット通信技術までの歴史を概観し,ネットワークシス テムの最適設計とその重要性について講述する.
システム性能評価概論 情報ネットワークシステムに対する性能評価の意義,ネットワークシステム における性能評価量,性能評価手法について紹介する.
性能解析手法 5〜6 情報ネットワークシステムの代表的な性能評価法である待ち行列理論について,情報ネットワークシステムの評価に有用な優先権付待ち行列,待ち行列 網理論,一般的な待ち行列システムに対する近似解析法を紹介する.また基本的な待ち行列システムの比較評価を行い,解析に基づく定量的評価の重要性について述べる.
モンテカルロシミュレーション 3~4 モデル記述能力の高いモンテカルロシミュレーションについて,擬似乱数生 成法,信頼区間,定常状態シミュレーションについて,情報ネットワークシ ステムの性能評価における注意事項を織り混ぜながら解説する.
ネットワークシステム性能評価 性能評価対象としてマルチアクセス通信および再送制御に着目し,待ち行列理論 を用いた具体的な性能解析について講述する.最後の回では学習到達度について確認を行う.

教科書

教材は講義ノートおよびPowerPointを使用する.

参考書

滝根・伊藤・西尾,ネットワーク設計理論,岩波書店,2001
D. Bertsekas and R. Gallager, Data Networks 2nd Ed., Prentice-Hall, 1992 .
L. Kleinrock, Queueing Systems Vol.2, John Wiley and Sons, 1976 .

予備知識

確率離散事象論・待ち行列理論の基礎を習得していることが望ましい.

授業URL

その他

当該年度の授業回数などに応じて一部省略,追加が有り得る.