No.47 (2007.4) / 諸報 / 博士学位授与

博士学位授与

2006年10月12日付京都大学博士(工学) の学位を授与された者 ( )内は論文調査委員名

[ 博士課程修了によるもの ]

■ ・白音 包力皋
浮遊土砂濃度特性と河川環境を考慮したダム排砂操作に関する研究
(角 哲也・田村 武・藤田 正治・ )
■ ・Elena Taran
原子間力顕微鏡による高pH溶液中のシリカ表面間の分子オーダ摩擦特性(英文)
(東谷 公・増田 弘昭・大嶋 正裕・ )
■ ・呉 準席
マイクロ放電プラズマの分光計測に基づくプラズマディスプレイパネルの発光効率改善に関する研究(英文)
(橘 邦英・北野 正雄・酒井 道・ )
■ ・花平 愛
樹木の蒸散作用による建物周辺の温熱環境改善予測手法に関する研究
(吉田 治典・髙田 光雄・中北 英一・ )

[ 論文提出によるもの ]

■ ・松田 和博
低密度流体ルビジウムの静的構造に関する研究
(田村 剛三郎・酒井 明・田中 功・ )

2006年11月9日付京都大学博士(工学) の学位を授与された者 ( )内は論文調査委員名

[ 博士課程修了によるもの ]

■ ・熊野 拓志
テーパー鋼板の構造特性および橋梁構造物への適用性に関する研究
(松本 勝・杉浦 邦征・宇都宮 智昭・ )
■ ・水川 尚彦
建築プロジェクトの発注者支援業務に関する研究-事業用建物における発注者側から見た生産プロセスを通して-
(加藤 直樹・髙田 光雄・古阪 秀三・ )
■ ・水上 優
フランク・ロイド・ライトの建築思想に関する空間論的研究
(前田 忠直・髙橋 康夫・高松 伸・ )

[ 論文提出によるもの ]

■ ・谷口 裕一
低炭素鋼板の時効特性に及ぼす添加元素の影響に関する研究
(牧 正志・落合 庄治郎・乾 晴行・ )
■ ・朽木 順綱
アルド・ファン・アイクの建築・都市思想に関する建築論的研究
(前田 忠直・髙橋 康夫・高松 伸・ )
■ ・国吉 稔
フェニル修飾ポリシロキサン低融点ガラスの合成に関する研究:ゾル濃縮法および急速高温熱処理による合成(英文)
(横尾 俊信・平尾 一之・渡辺 宏・ )
■ ・廣瀬 康夫
航空機構造用発泡コアサンドイッチパネルのき裂進展抑制法に関する破壊力学的研究
(北條 正樹・落合 庄治郎・宮崎 則幸・ )

2006年12月14日付京都大学博士(工学) の学位を授与された者 ( )内は論文調査委員名

[ 論文提出によるもの ]

■ ・池末 俊一
非定常な自由水面波動に対する数値計算法の開発と浮体との連成運動への応用
(髙山 知司・酒井 哲郎・宇都宮 智昭・ )
■ ・松﨑 洋市
共役高分子とポルフィリンアレイの非線形光学的性質に関する理論的研究(英文)
(田中 一義・中辻 博・榊 茂好・ )
■ ・森岡 宏之
AE計測を用いた大規模岩盤空洞の挙動評価及び情報化設計施工システムに関する研究
(青木 謙治・大西 有三・松岡 俊文・ )
■ ・渡部 勇市
加圧煙制御時の発熱速度から求める臨界給気量の簡易予測法に関する研究
(田中 哮義・吉田 治典・原田 和典・ )
■ ・聲高 裕治
鋼構造強柱立体骨組におけるエネルギー消費部材の必要塑性変形能力に及ぼす偏心の影響
(井上 一朗・上谷 宏二・中島 正愛・ )
■ ・唐 芃
世帯行動の誘導と住宅配置による都市のCO2排出量の削減に関する研究(英文)
(宗本 順三・鉾井 修一・門内 輝行・ )

2007年1月18日付京都大学博士(工学) の学位を授与された者 ( )内は論文調査委員名

[ 博士課程修了によるもの ]

■ ・山田 義春
Bi系高温超伝導体の微小構造作製とその超伝導および輸送特性に関する研究
(鈴木 実・木本 恒暢・川上 養一・ )
■ ・酒井 恭輔
2次元フォトニック結晶レーザの結合波理論の構築
(野田 進・北野 正雄・藤田 靜雄・ )
■ ・山本 浩司
生体組織におけるトライボロジー機能の発現・形成およびその評価(英文)
(富田 直秀・椹木 哲夫・堤 定美・ )

[ 論文提出によるもの ]

■ ・土井 謙太郎
電子・光材料における電子的過程に関する理論的研究(英文)
(立花 明知・北村 隆行・木村 健二・ )
■ ・矢澤 好弘
析出物制御によるフェライト系ステンレス鋼の加工性向上に関する研究
(牧 正志・落合 庄治郎・松原 英一郎・ )
■ ・松澤 克明
エネルギー回収型新規廃棄物処理法に関する研究
(前 一廣・三浦 孝一・田門 肇・ )
■ ・大穀 晃裕
表面永久磁石型同期モータの製造誤差並びに素材特性の不均一性に起因するコギングトルクに関する研究
(島崎 眞昭・大澤 靖治・中村 武恒・ )
■ ・沖 和哉
高精度位相平均波浪変形モデルの開発および時間領域波浪変形モデルとのカップリングによる複合領域波浪変形数値解析
(酒井 哲郎・髙山 知司・間瀬 肇・ )
■ ・佐山 敬洋
降雨流出系の分布型モデリングと予測の不確実性評価に関する研究
(寶 馨・椎葉 充晴・立川 康人・ )
■ ・横田 俊之
弾性波トモグラフィ解析の高精度化およびその適用に関する研究
(芦田 讓・松岡 俊文・大津 宏康・ )
■ ・新矢 将尚
都市道路堆積物中の鉛の発生起源とその流出挙動に関する研究
(松井 三郎・藤井 滋穂・清水 芳久・ )
■ ・藤原 知哉
オースフォームドベイナイト型厚鋼板の強靱化に関する研究
(牧 正志・落合 庄治郎・松原 英一郎・ )
■ ・豊田 政史
浅い山地湖沼における大気-水-物質循環に関する研究
(髙山 知司・酒井 哲郎・戸田 圭一・ )
■ ・木口 努
ハイドロフォンVSPによる透水性亀裂の検出及び特性評価の探査手法に関する研究
(芦田 讓・松岡 俊文・細田 尚・ )

2007年2月8日付京都大学博士(工学) の学位を授与された者 ( )内は論文調査委員名

[ 博士課程修了によるもの ]

■ ・東川 甲平
瞬時電圧低下補償用高温超伝導SMESの最適設計に関する基礎研究
(引原 隆士・大澤 靖治・中村 武恒・ )
■ ・山梶 隆吉
鋼板壁付鉄骨架構の弾塑性履歴挙動と耐震設計
(竹脇 出・井上 一朗・西山 峰広・ )
■ ・山本 真人
Ni基一方向凝固超合金の高温疲労き裂伝ぱに及ぼす微視組織の影響に関する研究
(北村 隆行・宮崎 則幸・北條 正樹・ )
■ ・東 賢一
居住環境における室内空気汚染物質のリスク評価および管理の枠組みに関する研究
(内山 巌雄・森澤 眞輔・吉田 治典・ )
■ ・三﨑 健太郎
大気環境中のAhR活性多環芳香族化合物類の探索およびその遺伝子発現と毒性作用に関する研究
(松井 三郎・森澤 眞輔・内山 巌雄・ )
■ ・藤村 太
環状β-ペプチドを素構造に用いた機能性分子集合体の構築(英文)
(木村 俊作・瀧川 敏算・浜地 格・ )
■ ・旦野 克典
バイポーラ型パワーデバイス実現に向けた4H-SiCのエピタキシャル成長と深い準位の評価(英文)
(木本 恒暢・野田 進・藤田 靜雄・ )
■ ・A. K.M.Baki
宇宙太陽光発電所のためのビーム形成と到来方向測定法に関する研究(英文)
(橋本 弘藏・和田 修己・大村 善治・ )
■ ・孔 相権
介護療養型医療施設における療養環境改善が高齢者と家族および職員に及ぼす効果-療養期から終末期までの事例的考察-
(髙田 光雄・吉田 治典・小林 正美・ )
■ ・Fitri Riandini
エスチャリーにおける粘着性底泥輸送および海底地形変化のシミュレーションモデル(英文)
(髙山 知司・酒井 哲郎・間瀬 肇・ )
■ ・根岸 昌範
金属還元剤を利用した地盤環境修復技術に関する研究
(武田 信生・嘉門 雅史・森澤 眞輔・ )
■ ・手島 肇
廃棄物処理におけるダイオキシン類対策と複合型中間処理・再資源化システムの研究
(武田 信生・田中 宏明・酒井 伸一・ )
■ ・世古 敦人
第一原理に基づいた酸化物の相安定性と構造(英文)
(田中 功・乾 晴行・酒井 明・ )
■ ・柴田 曉伸
鉄合金レンズマルテンサイトの内部微視組織および結晶学に関する研究
(牧 正志・落合 庄治郎・松原 英一郎・ )
■ ・相馬 一義
降水短期予報における詳細な地表面状態量の導入とその夏季の熱雷に対する影響評価
(池淵 周一・中北 英一・田中 賢治・ )
■ ・堀 高太郎
Bluff Bodyの空力現象におけるカルマン渦の役割
(松本 勝・河井 宏允・稲室 隆二・ )
■ ・金森 有子
ライフスタイル変化を考慮した家庭部門からの環境負荷発生量に関する研究
(松岡 譲・森澤 眞輔・藤原 健史・ )
■ ・有馬 祐介
性状が明確なモデル表面とタンパク質および細胞との相互作用に関する研究(英文)
(岩田 博夫・田畑 泰彦・木村 俊作・ )
■ ・丹野 賢二
風波乱流場における物質移動と乱流構造に関する研究
(小森 悟・中部 主敬・稲室 隆二・ )
■ ・森下 浩平
高温大気暴露されたSiC繊維,SiC/SiC複合材料および耐環境コーティング層の組織および力学特性(英文)
(落合 庄治郎・牧 正志・北條 正樹・ )
■ ・Jamhir Safani
フルウェーブリフレクティビティ法による表面波分散モデリングと浅部地下イメージングのための逆解析(英文)
(松岡 俊文・芦田 讓・岡 二三生・ )
■ ・白石 和也
特性曲線法弾性波動シミュレーションと地震波干渉法による地下構造探査に関する研究
(松岡 俊文・芦田 讓・石田 毅・ )
■ ・池野 豪一
3d 遷移金属化合物におけるL2,3X線吸収スペクトルの相対論多電子計算(英文)
(田中 功・河合 潤・田村 剛三郎・ )
■ ・吉岡 聰
擬2元系ZnO-R2O3(R=A1,Ga,In)の構造と相関係(英文)
(田中 功・粟倉 泰弘・落合 庄治郎・ )
■ ・吉田 広顕
分子気体力学による同軸二重円筒間の流れの研究(英文)
(青木 一生・稲室 隆二・斧 髙一・ )
■ ・Irfan Saeed
置換アセチレンの重合のための新規ロジウム触媒系の開発(英文)
(増田 俊夫・赤木 和夫・辻 康之・ )
■ ・山田 啓介
圧電素子と電子回路を用いた柔軟構造物の制振に関する研究
(松久 寛・吉村 允孝・松原 厚・ )
■ ・奥山 智尚
伝達関数補間を用いた時変音響系の信号処理および制御に関する研究
(松久 寛・吉村 允孝・松原 厚・ )
■ ・藤本 和宏
光生物分子の機能に関する量子化学的研究(英文)
(中辻 博・青山 安宏・北川 進・ )
■ ・岡本 行広
機能性粒子およびキャピラリーを用いた電気泳動分析に関する基礎的研究(英文)
(大塚 浩二・岩田 博夫・松原 誠二郎・ )

[ 論文提出によるもの ]

■ ・髙村 尚
放射性廃棄物の地層処分場における無線通信モニタリングに関する研究(英文)
(家村 浩和・大西 有三・芦田 讓・ )
■ ・佐伯 龍男
地表付近の不均質性を考慮した反射法地震探査の高精度化に関する研究
(芦田 讓・松岡 俊文・朝倉 俊弘・ )
■ ・橋本 德昭
山岳域の電力ダムを対象としたダム流入量予測技術の実用化に関する研究
(池淵 周一・椎葉 充晴・中北 英一・ )
■ ・和久 俊雄
修飾ZSM5触媒上における軽質アルカンから有用化学物質への変換技術(英文)
(田中 庸裕・北川 進・江口 浩一・ )
■ ・Nattaporn Tonanon
RFカーボンゲルのナノ構造とモルフォロジー制御(英文)
(田門 肇・宮原 稔・三浦 孝一・ )
■ ・榎本 秀明
打撃応答分析に基づくトンネル覆工の健全度評価法に関する研究
(朝倉 俊弘・宮川 豊章・松岡 俊文・ )
■ ・伊藤 靖仁
予混合のない液相流中における流体混合および化学反応の促進(英文)
(小森 悟・吉田 英生・中部 主敬・ )
■ ・髙橋 明久
油田開発最適化のためのオイルサンド貯留層キャラクタリゼーションに関する研究(英文)
(松岡 俊文・芦田 讓・大津 宏康・ )

2007年3月8日付京都大学博士(工学) の学位を授与された者 ( )内は論文調査委員名

[ 博士課程修了によるもの ]

■ ・松田 曜子
低頻度大規模災害に備えることを目的としたリスクコミュニケーション手法に関する研究
(岡田 憲夫・小林 潔司・多々納 裕一・ )
■ ・大内 優子
キラルリン原子を有する光学活性高分子の合成(英文)
(中條 善樹・澤本 光男・松原 誠二郎・ )
■ ・和田 直樹
シクロファン含有高分子:空間と結合を介したπ-共役系(英文)
(中條 善樹・檜山 爲次郎・赤木 和夫・ )
■ ・中橋 明子
アセチレン化合物のビスメタル化反応による典型元素含有高分子および環状化合物の合成(英文)
(中條 善樹・増田 俊夫・大嶌 幸一郎・ )
■ ・稲木 信介
電子供与性含イオウ環状構造を有する機能性高分子の合成(英文)
(中條 善樹・伊藤 紳三郎・赤木 和夫・ )
■ ・宮戸 祐治
走査型プローブ顕微鏡を用いたカーボンナノチューブの電位評価に関する研究
(松重 和美・田中 一義・酒井 明・ )
■ ・新 浩一
衛星観測による地球磁気圏バウショック領域における静電波動に関する研究(英文)
(橋本 弘藏・北野 正雄・大村 善治・ )
■ ・堀毛 悟史
機能性多孔性錯体の合成法および動的挙動に関する研究(英文)
(北川 進・青山 安宏・田中 庸裕・ )
■ ・徳永 健
炭化水素化合物の振電相互作用に関する研究(英文)
(田中 一義・榊 茂好・横尾 俊信・ )
■ ・平尾 泰一
芳香族オリゴアミン分子の電子物性に関する研究(英文)
(田中 一義・榊 茂好・横尾 俊信・ )
■ ・山田 泉
正極/電解質界面におけるリチウムイオン移動に関する研究(英文)
(小久見 善八・垣内 隆・江口 浩一・ )
■ ・羅 惠燮
ヘテロ元素を含んだ五員環化合物を有する共役系高分子の合成とその機能化(英文)
(中條 善樹・増田 俊夫・澤本 光男・ )
■ ・柳生 裕聖
金属ナノ粒子分散高分子材料のレーザー加工技術の開発と微細加工プロセスへの応用に関する研究
(田畑 修・小寺 秀俊・松原 厚・ )
■ ・久木元 伸如
没入可視化空間における注釈を用いた遠隔協調環境に関する研究
(小山田 耕二・金澤 正憲・中村 裕一・ )
■ ・中嶋 聖介
無秩序スピネル酸化物薄膜における磁気的性質と局所構造(英文)
(平尾 一之・横尾 俊信・田中 勝久・ )
■ ・須田 達
京町家の耐震性能評価法と耐震補強設計法の構築と実大振動実験による検証
(鈴木 祥之・河井 宏允・林 康裕・ )
■ ・前野 将輝
寺院建築物における伝統木造軸組の構造力学特性と耐震性能
(鈴木 祥之・上谷 宏二・井上 一朗・ )
■ ・岡田 幸典
感熱性高分子水溶液における相分離と熱可逆ゲル化に関する理論的研究(英文)
(田中 文彦・吉﨑 武尚・瀧川 敏算・ )
■ ・大宮 寛久
コバルト触媒を用いる新規合成反応に関する研究(英文)
(大嶌 幸一郎・檜山 爲次郎・松原 誠二郎・ )
■ ・門脇 詳
遷移金属によって触媒される新規環化反応の開発(英文)
(村上 正浩・杉野目 道紀・大嶌 幸一郎・ )
■ ・久島 祥嘉
第一原理計算に基づくナノ低次元構造材料の理想強度解析
(北村 隆行・立花 明知・田畑 修・ )
■ ・可児 孝平
水中にあるジェラン鎖の局所運動性とレオロジー(英文)
(瀧川 敏算・木村 俊作・渡辺 宏・ )
■ ・張 双甜
ジョイントベンチャー・プロジェクトにおけるリスク分担に関する研究(英文)
(小林 潔司・谷口 栄一・大津 宏康・ )
■ ・Michiro Ishikawa Oka
買電契約による水力電力の最適予約戦略に関する研究(英文)
(小林 潔司・谷口 栄一・大津 宏康・ )
■ ・玉川 大
効率性及び環境負荷低減を目指した都市内貨物車交通施策の評価に関する研究
(谷口 栄一・北村 隆一・宇野 伸宏・ )
■ ・河内山 修
パッシブ型負剛性震動エネルギー吸収装置の開発と応用に関する研究
(家村 浩和・鈴木 祥之・五十嵐 晃・ )
■ ・磯部 公一
鋼管矢板基礎を用いた既設基礎の耐震補強技術に関する研究
(大津 宏康・木村 亮・田村 武・ )
■ ・石 磊
PFI事業のインセンティブ設計と効率性に関する研究
(小林 潔司・岡田 憲夫・大津 宏康・ )
■ ・Bayarma Alexander
交通行動の日変動と異質性についての基礎研究(英文)
(北村 隆一・谷口 栄一・宇野 伸宏・ )
■ ・金 進英
動的経路交通量推定モデルの構築及び交通管制方策の評価・考察に関する研究
(北村 隆一・谷口 栄一・宇野 伸宏・ )
■ ・濱崎 英作
離散化極限解析法による簡易三次元斜面安定解析法に関する研究
(大西 有三・大津 宏康・西山 哲・ )
■ ・木野 千晶
垂直流下液膜流の界面波構造と伝熱特性に関する数値解析的研究
(福山 淳・中部 主敬・功刀 資彰・ )
■ ・細川 三郎
ソルボサーマル反応による希土類酸化物および複合酸化物の合成(英文)
(井上 正志・江口 浩一・横尾 俊信・ )
■ ・五十里 洋行
粒子法による自由表面流の数値解析とその水工学への応用に関する研究
(酒井 哲郎・細田 尚・後藤 仁志・ )
■ ・野村 直史
大学における化学物質の管理状況の把握と実験室環境のリスク評価手法に関する研究
(内山 巌雄・松井 三郎・森澤 眞輔・ )
■ ・山口 純一
吹抜空間を有する建築物の避難安全設計における煙流動性状計算法に関する研究
(田中 哮義・鉾井 修一・原田 和典・ )
■ ・神山 藍
景観資産としての山容景観評価方法に関する基礎的研究
(樋口 忠彦・門内 輝行・川﨑 雅史・ )
■ ・日下部 武敏
琵琶湖天然有機物質の分子量分布および微量有機汚染物質の収着に関する研究
(松井 三郎・藤井 滋穂・清水 芳久・ )
■ ・加藤 文隆
硫黄系薬剤による前凝集沈殿汚泥からのリン、凝集剤回収の実験的検討および評価
(武田 信生・津野 洋・田中 宏明・ )
■ ・江口 正司
火葬炉の燃焼制御と環境負荷低減に関する研究
(武田 信生・内山 巌雄・酒井 伸一・ )
■ ・山本 浩
都市ごみ焼却残渣における重金属類の化合物形態と無害化・資源化に関する研究
(武田 信生・森澤 眞輔・小山 昭夫・ )
■ ・Carlos Zeballos
世界遺産都市アレキパにおける1868年大地震後の都市開発が果たした景観的意義に関する研究(英文)
(樋口 忠彦・髙田 光雄・川﨑 雅史・ )
■ ・岸川 洋紀
騒音感受性を考慮した騒音影響の評価方法に関する研究
(内山 巌雄・森澤 眞輔・伊藤 禎彦・ )
■ ・西藤 潤
剛塑性体に対する有限要素解析と最適設計に関する研究
(田村 武・朝倉 俊弘・杉浦 邦征・ )
■ ・武川 順一
エレメントフリーガラーキン法による岩石破壊試験の数値シミュレーションに関する研究
(芦田 讓・松岡 俊文・朝倉 俊弘・ )
■ ・山崎 大輔
ビシクロ[2.2.2]オクテンの縮環した環状π共役系に関する構造化学的ならびに反応機構論的研究(英文)
(小澤 文幸・大江 浩一・中村 正治・ )
■ ・八木 俊介
双方向パルス電解法による高純度鉄と炭素鋼の表面改質プロセス(英文)
(粟倉 泰弘・松原 英一郎・杉村 博之・ )
■ ・平井 義和
紫外線および放射X線を用いたレジストの三次元微細加工技術に関する研究
(田畑 修・小寺 秀俊・松原 厚・ )
■ ・抱 憲誓
実在可燃物の発熱速度予測手法の構築
(鉾井 修一・田中 哮義・原田 和典・ )
■ ・森永 隆志
濃厚ポリマーブラシ/シリカ微粒子複合体の合成と応用(英文)
(福田 猛・渡辺 宏・山子 茂・ )
■ ・Phanuphan Piboonsak
導電性補強層を用いた鉄筋腐食モニタリング可能な補修・補強システムの開発(英文)
(宮川 豊章・河野 広隆・服部 篤史・ )
■ ・渡邉 純一
二層環境下における天井流性状解析に基づく火災感知器作動予測手法に関する研究
(田中 哮義・鉾井 修一・原田 和典・ )
■ ・本多 充
プラズマ回転と径方向電界を取り入れたトカマクプラズマの輸送シミュレーション(英文)
(福山 淳・山本 克治・村上 定義・ )
■ ・具 源龍
建築画像からの建築構成要素の認識に関する研究
(加藤 直樹・門内 輝行・大﨑 純・ )
■ ・梶谷 史朗
噴流床ガス化炉の実用化のための石炭およびバイオマスのガス化反応モデルの開発
(三浦 孝一・前 一廣・田門 肇・ )
■ ・Kriangsak Kraiwattanawong
ワットルタンニンとフルフラールからのメソ細孔性カーボンクライオゲルの合成(英文)
(田門 肇・三浦 孝一・宮原 稔・ )
■ ・八十島 誠
体外排出量の多い人用抗生物質の下水処理における除去特性に関する研究
(田中 宏明・藤井 滋穂・伊藤 禎彦・ )
■ ・鷹尾 祥典
マイクロ波励起マイクロプラズマを用いた超小型人工衛星のための電熱加速型推進機の研究開発(英文)
(斧 髙一・青木 一生・稲室 隆二・ )
■ ・Bengua Gerard
加速器を用いた7Li(p,n)7Be反応のしきい値近傍中性子のホウ素中性子捕捉療法用照射システムの評価-治療プロトコールによる治療深さを指標にした中性子照射場の特性評価-(英文)
(丸橋 晃・伊藤 秋男・古林 徹・ )
■ ・PLOYSAI KAEWSAIHA
強イオン性両親媒性ジブロックコポリマーの特性と気/液界面および水溶液中における自己組織化挙動(英文)
(澤本 光男・垣内 隆・木村 俊作・ )
■ ・山末 耕平
カオスの時間遅れフィードバック制御とそのダイナミックモード原子間力顕微鏡への応用に関する研究(英文)
(引原 隆士・北野 正雄・山田 啓文・ )
■ ・辻田 寛
低原子価ルテニウム錯体触媒を用いる不飽和化合物の共オリゴメリゼーションに関する研究(英文)
(大江 浩一・辻 康之・杉野目 道紀・ )
■ ・Ahmed Aly Diaa Mohammed Sarhan
知能化主軸による切削抵抗の監視(英文)
(松原 厚・吉村 允孝・松久 寛・ )
■ ・郭 耕杖
病院の医療機能の地震時損失評価に関する研究(英文)
(鈴木 祥之・河井 宏允・林 康裕・ )
■ ・坂本 尚久
ポイントに基づくボリュームデータの生成および表示技術に関する研究
(小山田 耕二・松田 哲也・小林 哲生・ )
■ ・織田 勝成
機能性有機ケイ素化合物の合成研究(英文)
(檜山 爲次郎・大嶌 幸一郎・松原 誠二郎・ )
■ ・下野 勝弘
ホウ素多置換反応剤の創製と応用に関する研究(英文)
(檜山 爲次郎・大嶌 幸一郎・松原 誠二郎・ )
■ ・夕部 邦夫
マイクロリアクターを用いた過酸化水素酸化の反応制御に関する研究
(前 一廣・吉田 潤一・長谷部 伸治・ )
■ ・長澤 英治
マイクロ空間を利用した微粒子形成反応の精密操作法に関する研究
(前 一廣・吉田 潤一・長谷部 伸治・ )

[ 論文提出によるもの ]

■ ・渡辺 博志
正負交番荷重が作用する道路用鉄筋コンクリート棒部材および隅角部のせん断強度に関する実験的研究
(宮川 豊章・田村 武・河野 広隆・ )
■ ・志々目 友博
沿岸域におけるダイオキシン類挙動のモデル化とリスク削減効果の分析に関する研究
(武田 信生・内山 巌雄・酒井 伸一・ )
■ ・高 勲範
繰返し荷重におけるFRPシートとコンクリートの付着応力-滑り関係に対するモデル化と応用(英文)
(田中 仁史・渡邉 史夫・西山 峰広・ )
■ ・德渕 克正
弾性材料を使用した浮体係留システムに関する研究
(髙山 知司・酒井 哲郎・宇都宮 智昭・ )
■ ・岡本 康宏
化合物半導体高出力電界効果トランジスタとマイクロ波増幅器に関する研究
(藤田 靜雄・北野 正雄・木本 恒暢・ )
■ ・朴 究坤
固体高分子形燃料電池の性能向上に関する研究(英文)
(江口 浩一・小久見 善八・前 一廣・ )
■ ・有本 享三
熱処理シミュレーションによる熱処理変形・残留応力発生メカニズムの解明
(久保 愛三・北條 正樹・星出 敏彦・ )
■ ・武宮 博
大規模実グリッドアプリケーションソフトウェアの開発と実行に関する研究
(島崎 眞昭・北野 正雄・小山田 耕二・ )
■ ・Sri Nastiti Nugrahani Ekasiwi
パッシブ手法による蒸暑地域に建つ住宅の快適室内温熱環境の形成(英文)
(鉾井 修一・田中 哮義・髙橋 大弐・ )
■ ・山川 誠
統計的予測モデルに基づく建築構造物の最適設計問題
(上谷 宏二・井上 一朗・竹脇 出・ )
■ ・大下 和徹
前凝集プロセスを組み込んだ下水処理システムの特性とその評価に関する研究
(武田 信生・津野 洋・田中 宏明・ )
■ ・田中 莊一
重要構造物基礎としての泥質軟岩の工学的特性に関する実験的研究
(芦田 讓・松岡 俊文・朝倉 俊弘・ )
■ ・髙田 正治
帯水性砂質地盤における泥土圧シールド施工による切羽地山の挙動メカニズムに関する研究
(田村 武・岡 二三生・朝倉 俊弘・ )
■ ・江崎 慶治
ケーソン式防波堤の安定性に及ぼすロングフーチングの効果に関する研究
(髙山 知司・酒井 哲郎・禰津 家久・ )
■ ・堀之内 吉成
大規模空間を対象とした積分方程式法による音場解析の実用化に関する研究
(髙橋 大弐・鉾井 修一・伊勢 史郎・ )
■ ・鈴木 善晴
気象レーダー観測及び数値気象モデル解析を統合した山岳域における降雨-地形関係の複合スケール構造に関する研究(英文)
(池淵 周一・中北 英一・寶 馨・ )
■ ・杉本 聡一郎
ドップラーレーダーを主としたリモートセンシング観測値の3次元変分法によるデータ同化と短時間降水予測手法の高度化に関する研究
(池淵 周一・中北 英一・椎葉 充晴・ )
■ ・阿部 清一
廃棄物溶融処理に及ぼす灰分構成成分の影響と鉛の挙動に関する研究
(武田 信生・森澤 眞輔・酒井 伸一・ )
■ ・長谷川 功
バイオマスの高効率転換のための新規前処理と熱分解制御に関する研究
(前 一廣・三浦 孝一・田門 肇・ )