ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 研究 / 【研究成果】ビタミン代謝物を迅速定量できる超分子バイオセンサーを開発

【研究成果】ビタミン代謝物を迅速定量できる超分子バイオセンサーを開発

掲載日:2020/12/10

 生越友樹 工学研究科教授(金沢大学特任教授)、上野将也 金沢大学助教、平尾敦 同教授らの研究グループは、生体試料中のビタミン代謝物を迅速に定量できる超分子バイオセンサー(水溶性ピラー[6]アレーン(P6A))を開発しました。

詳細につきましては、下記リンクをご覧ください。

 関連リンク

京大ホームページ