ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 研究 / 【研究成果】セレーション挙動の解明 -高強度・高延性を示す高Mn鋼の変形の本質に迫る-

【研究成果】セレーション挙動の解明 -高強度・高延性を示す高Mn鋼の変形の本質に迫る-

掲載日:2021/01/04

 黄錫永 工学研究科博士課程学生、バイ・イ 同助教、辻伸泰 同教授(兼・構造材料元素戦略研究拠点(ESISM)主任研究者)、朴明験 学際融合教育研究推進センター特定助教らは、兵庫県立大学、高輝度光科学研究センター(JASRI)の共同研究者とともに、高Mn鋼が変形時に示すセレーション挙動の原因を初めて解明しました。

詳細につきましては、下記リンクをご覧ください。
京大ホームページ

 関連リンク

辻研究室