ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 研究 / 【研究成果】水素製造に太陽光エネルギーを活用 -エタノールから水素を獲得し水素ガスを発生する有機化合物を開発-

【研究成果】水素製造に太陽光エネルギーを活用 -エタノールから水素を獲得し水素ガスを発生する有機化合物を開発-

掲載日:2021/03/02

 村上正浩 工学研究科教授、石田直樹 同講師、釜江祥希 同修士課程学生、上農悠花 同修士課程学生、成瀬啓司 工学部生、石津啓伍 同学部生(研究当時)らの研究グループは、太陽光のエネルギーを駆動力として利用する持続可能な水素製造法および水素化手法を開発しました。

詳細につきましては、下記リンクをご覧ください。
京大ホームページ

 関連リンク

村上研究室