ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 研究 / 【研究成果】昆虫の細胞は柔らかい! -細胞膜を柔らかくするタンパク質を発見-

【研究成果】昆虫の細胞は柔らかい! -細胞膜を柔らかくするタンパク質を発見-

掲載日:2021/06/09

 塩見晃史 工学研究科博士課程学生(現・理化学研究所特別研究員)、長尾耕治郎 同助教、梅田眞郷 名誉教授らの研究グループは、体長3ミリメートル程度のショウジョウバエの細胞の物理的な特性を解析した結果、ショウジョウバエは、哺乳動物と比較して非常に柔軟で、かつ強い力でも壊れない特別な細胞で出来ていることを発見しました。

詳細につきましては、下記リンクをご覧ください。
京都大学ホームページ

 関連リンク

合成・生物化学専攻