ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 研究 / 【研究成果】水資源の制約が世界規模でのバイオエネルギー生産にもたらす影響を推定

【研究成果】水資源の制約が世界規模でのバイオエネルギー生産にもたらす影響を推定

掲載日:2021/07/14

 都市環境工学専攻の藤森真一郎 准教授、AI Zhipin 国立環境研究所特別研究員、花崎直太 同室長、長谷川知子 立命館大学准教授、ポツダム気候影響研究所らの研究グループは、水資源の制約が世界規模でのバイオエネルギー生産にもたらす影響を推定しました。

詳細につきましては、下記リンクをご覧ください。
京都大学ホームページ

 関連リンク

藤森研究室