ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 研究 / 【研究成果】フォトニック結晶レーザー搭載LiDARの大幅な小型化(体積1/3)に成功

【研究成果】フォトニック結晶レーザー搭載LiDARの大幅な小型化(体積1/3)に成功

掲載日:2021/07/14

 電子工学専攻の野田進 教授、石崎賢司 特定准教授、メーナカ デ ゾイサ 講師、吉田昌宏 助教らの研究グループは、北陽電機株式会社と共同で、フォトニック結晶レーザー(PCSEL)のレンズフリー特性を活かして、クラス最小の小型LiDAR(Light Detection and Ranging)システムの開発に成功しました。


詳細につきましては、下記リンクをご覧ください。
京大ホームページ

 関連リンク

野田研究室

附属光・電子理工学教育研究センター 
ナノプロセス工学分野