ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 研究 / 【研究成果】コンピュータシミュレーションで細胞の集団運動を理解する -物理学と生物学とを融合した新しい理論モデルの構築-

【研究成果】コンピュータシミュレーションで細胞の集団運動を理解する -物理学と生物学とを融合した新しい理論モデルの構築-

掲載日:2021/08/02

 化学工学専攻山本量一 教授、Simon Schnyder 特定助教、Li Jintao 博士課程学生らの研究グループは、Matthew Turner 英国・ウォーリック大学教授と共同で、物理学と生物学のハイブリッド理論を用いて多細胞システムの成長ダイナミクスを予測することに成功しました。


詳細につきましては、下記リンクをご覧ください。
京大ホームページ

 関連リンク

山本研究室