ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 研究 / 【研究成果】ミディアムエントロピー合金の局所規則構造の原子レベル観察に成功 -新しい高強度合金の設計・開発に期待-

【研究成果】ミディアムエントロピー合金の局所規則構造の原子レベル観察に成功 -新しい高強度合金の設計・開発に期待-

掲載日:2021/08/30

 材料工学専攻の吉田周平 助教、辻伸泰 教授は、井上耕治 東北大学准教授と共同で、CoCrNiミディアムエントロピー合金中に形成された局所規則構造の原子レベルでの直接観察に初めて成功しました。

 

詳細につきましては、下記リンクをご覧ください。
京都大学ホームページ

 関連リンク

辻研究室