授業科目名 : 有機材料化学

科目コード 10H004
配当学年 修士課程
開講年度・開講期 秋期
曜時限 金曜1時限
講義室 A2-302
単位数 1.5
履修者制限
授業形態 講義
使用言語 日本語
担当教員 所属・職名・氏名 材料化学専攻・教授・松原誠二郎
材料化学専攻・教授・中尾佳亮
材料化学専攻・准教授・倉橋拓也

授業の概要・目的

有機化合物や有機金属化合物を中心にして,構造と機能との関連を論じ,有機材料の製造に関しても講述する.

成績評価の方法・観点及び達成度

毎講義小テストを行うとともに,期末試験の結果に基づいて判定する.

到達目標

授業計画と内容

項目 回数 内容説明
有機合成設計 1 有機化合物の合成方法の選択および逆合成について講述する.
合成計画 1 逆合成に基づく合成計画について講述する.
官能基の保護 1 種々の官能基の保護および脱保護について講述する.
官能基変換 3 様々な官能基の変換反応について講述する.
1
1
有機金属反応剤を用いる炭素-炭素結合形成反応 3 有機金属反応剤を用いるアルキンやアルケンの様な炭素ー炭素多重結合を形成する反応について講述する.
2
炭素環化合物の合成 2 小員環から大員環までの炭素環化合物の合成について講述する.

教科書

参考書等

履修要件

京都大学工学部工業化学科「有機化学I~III(創成化学)」を履修していることを前提とする.

授業外学習(予習・復習)等

授業URL

その他(オフィスアワー等)