科目名 : 危機管理特論

科目コード 693291
配当学年 修士課程・博士後期課程
開講期 前期
曜時限 水曜1時限
講義室 工学部総合校舎213
単位数 2
履修者制限
講義形態 講義
言語 日本語
担当教員 (防災研)林 春男, (防災研)牧 紀男, (防災研)鈴木 進吾

講義概要

東日本大震災の発生など、わが国でも自然災害の発生が頻発化と激化の傾向を示すだけでなく、予想外のさまざまな原因による危機が増発しており行政組織さらには民間組織において危機管理に対する関心が高まっている。危機管理とは「プロセス」であり、危機を管理する水準を継続的に向上させる試みである。わが国の危機管理体制の現状を見ると、災害対策基本法にもとづいて自然災害を対象として整備されている防災体制がもっとも包括的である。本講座ではこうした現状をふまえて、自然災害への対応を基礎としながらどのような原因による危機にも一元的に対応できるわが国の社会風土に適した危機管理体制について考える。危機管理の目標は組織における事業継続である。この講義では、リスク評価→戦略計画の策定→標準的な危機対応システムの構築→研修・訓練というプロセスを連続して回す事による組織の事業継続(Business Continuity Management)を可能にする危機管理の方法を習得する。

評価方法

各回にレポートを課す.その回答状況と期末レポートの内容から総合的に評価する。また、最終回の授業の際に行うレポート試験の結果により行う。

最終目標

リスク評価→戦略計画の策定→標準的な危機対応システムの構築→研修・訓練というプロセスを連続して回す事による組織の事業継続(Business Continuity Management)を可能にする危機管理の方法を習得する。

講義計画

項目 回数 内容説明
危機管理とは何か 3 危機管理の定義、組織における事業継続のあり方について学ぶ
リスク評価 3 リスクの同定、評価、リスクの計算手法について学ぶ
参画型防災戦略計画 3 参画型での防災戦略計画の策定手法、計画評価の手法について学ぶ
危機対応 3 ICSに基づく危機対応組織のあり方、災害対策センターのあり方について学ぶ。
教育・訓練 3 まなぶ、ならう、ためす、という考え方に基づく危機管理の教育訓練手法について学ぶ。

教科書

林 春男・牧 紀男・田村圭子・井ノ口宗成、組織の危機管理入門 リスクにどう立ち向えばいいのか 、丸善(株)出版事業部 、2008 京大・NTTリジエンス共同研究グループ、しなやかな社会の創造災害・危機から生命、生活、事業を守る、日経BP出版センター、2009

参考書

1. トム・デマルコ,ティモシー・リスター:熊とワルツを,日経BP社,2003. 3. Project Management Institute:A Guide to the Project Management Body of Knowledge 2000 Edition,Project Management Institute, Inc,2000. 4. R. Max Wideman:Risk Management - A guide to Managing Project Risk & Opportunities - ,Project Management Institute, Inc,2000. 5. メモリアルコンファレンス・イン神戸実行委員会編(2005)「12歳からの被災者学」NHK出版 6. 林 春男(2003)「いのちを守る地震防災学」岩波書店 7. 林 春男(2001)「率先市民主義」晃洋書房

予備知識

授業URL

その他