科目名 : 生体機能高分子

科目コード 10D611
配当学年 修士課程・博士後期課程
開講期 前期
曜時限 火曜2時限
講義室 A2-307
単位数 2
履修者制限
講義形態 講義
言語 日本語
担当教員 秋吉・佐々木

講義概要

生命の最小単位である細胞は、多くの機能性分子が協同して、食物を取り入れ、刺激に応答し、動き、成長し、分裂し、自分を複製するみごとな超分子組織体を作り上げている。この仕組みの基本的原理について理解を深め、細胞の分子生物学の基礎を学ぶ。さらに、組換えDNA技術とそれにより発展したバイオテクノロジーとゲノム解析、ゲノムプロジェクトについてふれ、癌や免疫など医学との関わりにも言及する。

評価方法

出席とレポートにより評価する。

最終目標

講義計画

項目 回数 内容説明

教科書

参考書

「The Cell 細胞の分子生物学」第4 版(Newton Press)

予備知識

授業URL

その他