科目名 : 高分子分光学

科目コード 10D625
配当学年 修士課程・博士後期課程
開講期 後期
曜時限 H23年度は不開講(隔年開講科目)
講義室
単位数 2
履修者制限
講義形態 講義
言語 日本語
担当教員 金谷利治・西田幸次

講義概要

高分子分光法の基礎概念、基礎理論、基礎数学の概説に加え、中性子・赤外・ラマン・ブリリアン分光法および光子相関法の原理とそれらを用いて得られる情報について説明する.

評価方法

期末試験またはレポートの結果に基づいて判定する.

最終目標

講義計画

項目 回数 内容説明
分光学の基礎 4 高分子分光学の基礎概念、基礎理論ついて、振動分光と緩和分光に分けて説明する.
分光学のための数学 2 高分子分光学を理解するために必要な基礎的な数学について説明する.
中性子分光法 2 中性子分光法の原理とそれらを用いて得られる情報について説明する.
赤外・ラマン・ブリリアン分法 3 赤外・ラマン・ブリリアン分光法の原理とそれらを用いて得られる情報について説明する.
光子相関法 2 光子相関法の原理とそれを用いて得られる情報について説明する.また、各種分光法がカバーするエネルギー領域の違いを説明する.

教科書

授業で配布する講義ノートを使用する.

参考書

予備知識

自然科学系の学部卒業生であれば履修に支障はない.

授業URL

その他