授業科目名 : エレクトロニクス入門

科目コード 53000
配当学年 機械システム学コース:2年、宇宙基礎工学コース:3年、情報学科:2年
開講年度・開講期 平成30年度・前期
曜時限 火曜・5時限
講義室 総合研究8号館NSホール
単位数 2
履修者制限
授業形態 講義
使用言語 日本語
担当教員    所属・職名・氏名 情報学研究科・教授・守倉,

授業の概要・目的

エレクトロニクス技術として、トランジスタ・FETデバイスを用いた電子回路の基本について解説し、電子回路の増幅特性、オペアンプ回路の基礎、ディジタル電子回路の基礎、アナログ/ディジタル変換回路について講述する。

成績評価の方法・観点及び達成度

講義内容の理解到達度を筆記試験により評価する。

到達目標

物理工学科や情報学科の専門課程での研究や、研究者・技術者としての必要最低限のアナログ・ディジタル電子回路について修得する。

授業計画と内容

項目 回数 内容説明
電子回路の基礎 2 回路解析の基本法則や半導体(ダイオード・トランジスタ・MOSFET)の基本特性
電子回路の増幅特性 5 トランジスタ・MOSFET増幅回路の基本と等価回路を用いた増幅回路解析
オペアンプ回路の基礎 2 等価回路を用いた解析と応用としての各種演算回路
ディジタル電子回路の基礎 5 論理回路の動作原理と構成法の基礎およびディジタル/アナログ変換、アナログ/ディジタル変換回路の基礎
学習到達度の確認 1 アナログ電子回路、ディジタル電子回路の基礎的項目について学習到達度の確認を行う。

教科書

「電子回路」 高橋進一・岡田英史  培風館

参考書等

「電子回路A」藤原修 オーム社
「電子回路B」谷本正幸 オーム社

履修要件

電気電子を専門としない学生でも高校物理程度の予備知識があれば受講可

授業外学習(予習・復習)等

授業URL

その他(オフィスアワー等)

講義後の18:00~19:00