科目名 : 電気法規

科目コード 60580
配当学年 4年
開講期 後期
曜時限 集中講義
講義室 桂2
単位数 2(増加)
履修者制限
講義形態 講義
言語
担当教員 大久保昌利

講義概要

電気関係法令の主要点について、エネルギーや環境問題等との関連を明らかにしながら、電気事業法を中心に講述する。

評価方法

出席回数および試験(最終回の講義で実施)の点数にて評価する。

最終目標

電気事業に関わる電気法規を学習することを通じて、エネルギー供給における技術とその安全を考慮した規制の詳細を学習し,エネルギー供給技術者としての資格に必要な知識を得ること。

講義計画

項目 回数 内容説明
電気事業と法の歴史 1 電気事業の歴史と各種法令との関係、電気事業が果たしてきた役割、電気保安について解説する。
電力自由化と電力系統運用 1 電気事業を取り巻く課題と規制緩和・電力自由化の動向および電力系統・電源構成について解説する。
電力品質 2 電力品質と関係法令について、電力技術の動向を交えながら解説する。また、電気事業の現況と電力品質を正しく認識するために、電力設備を見学する。
地球環境と省エネ・新エネ 1 地球温暖化などの地球環境問題、および低炭素社会に向けた電気事業の取組みとして、新エネルギー、スマートグリッド、省エネルギーについて解説する。
電気設備の技術基準 1 電気設備の技術基準の変遷、規定内容および法的位置づけなどについて解説する。

教科書

プリント

参考書

予備知識

発電、送電、変電、配電に関する基礎知識。

授業URL

その他