科目名 : 電気電子工学概論

科目コード 60740
配当学年 1年
開講期 後期
曜時限 隔週水曜・4~5時限
講義室 総合研究8号館NSホールおよび各訪問先研究室
単位数 2
履修者制限 1回生しか受講できない(2回生以上は前もって申し出ること。)
講義形態 講義・訪問取材・発表
言語
担当教員 全員

講義概要

電気電子工学科の研究室で行われている活動の内容を知ることを通して、電気電子工学とはどのような学問であるかについて学ぶ。
冒頭の数回を除き、講義形式ではなく調査-発表の形式をとり、自らが主体的に調べ、その内容を他者に説明することを通して理解を深める。また研究室訪問や特別講義を通して、教員や先輩達(4回生・大学院生)との交流を深め、1・2回生で学ぶ基礎科目の重要性・意義などを理解する。なお、本講義は通常隔週で開講し、各開講日は2コマ連続の授業を行う。授業計画に記載の回数は、日数を表している。

評価方法

講義・研究室訪問・発表会への出席状況、提出レポートの採点結果、発表内容の採点結果などを総合して評価を行う。

最終目標

電気電子工学科の全研究室の実態を履修者全員で手分けして調査し、発表会を通じて得られた知識を共有することで、電気電子工学という学問分野の全体像を俯瞰し、履修者一人一人が将来、電気電子工学分野にどのように関わっていくかを展望することを大きな目標とする。

講義計画

項目 回数 内容説明
概説 2 電気電子工学科で習得する専門教育の概要について説明し、本講義の進め方について説明した後、班分けを行う。
研究室の取材 2 各班に分かれて、電気電子工学科関連の研究室を訪問し、その活動内容について調査する。
プレゼンテーションの準備 2 取材に基づき、研究室の活動内容を紹介するポスターを準備する。
発表会 1 各班ごとに準備したポスター発表を行う。それを通して、電気電子工学科関連の研究室について、その活動内容を学ぶ。

教科書

配布する資料

参考書

予備知識

授業URL

その他

当該年度の授業回数などに応じて一部省略、追加がありうる。