授業科目名 : オペレーティングシステム

科目コード 91030
配当学年 3年
開講年度・開講期 平成30年度・前期
曜時限 火曜・2時限
講義室 総合研究7号館情報1
単位数 2
履修者制限
授業形態 講義
使用言語 日本語
担当教員    所属・職名・氏名 情報学研究科・教授・山本章博,非常勤講師・荻原剛志,情報学研究科・助教・高瀬英希

授業の概要・目的

計算機システムを最適な状態で稼働させるための制御プログラムであるオペレーティングシステム(OS)の基本概念と最新技術動向を解説する.

成績評価の方法・観点及び達成度

小テストと期末試験の成績による.

到達目標

OSの基本概念と構成要素を習得する.

授業計画と内容

項目 回数 内容説明
イントロダクション 1 OSの役割,OS理解のためのハードウェア基礎知識について解説する.
OSの基本機能 9 計算機システムのブートローディングと初期化,OSのメモリ管理,マルチプログラミング,プロセス・スレッドと共有資源,プロセス間通信と同期,排他制御,入出力と割り込み処理,通信制御,ファイル管理について解説する.
OSの技術動向 4 OSに関する種々の話題(OSの実際,組込みOSなど)を取り上げ解説する.
学習到達度の確認 1 まとめと補足、学習の到達度の確認を行う.

教科書

大久保英嗣:オペレーティングシステムの基礎(サイエンス社),ISBN 4-7819-0860-8

参考書等

野口健一郎:オペレーティングシステム(オーム社,IT Textシリーズ),ISBN 4-274-13250-1
A.Silberschatz, P.B. Galvin, G.Gagne: Operating System Concepts, 8th Edition (Wiley), ISBN 978-0-470-23399-3
A.S.Tanenbaum: Modern Operating Systems, 3rd edition (Prentice Hall), ISBN 978-0-13-813459-4

履修要件

計算機ハードウェアの基礎知識およびプログラミング経験を有することが望ましい.

授業外学習(予習・復習)等

授業URL

別途指示する.

その他(オフィスアワー等)

講義の進行にあわせて,必要な参考書は適宜別途指示する.