授業科目名 : 物理化学 III (創成化学)

科目コード 71240
配当学年 3年
開講年度・開講期 平成29年度・後期
曜時限 火曜・1時限
講義室 総合研究8号館講義室1
単位数 2
履修者制限
授業形態 講義
使用言語 日本語
担当教員    所属・職名・氏名 化学研究所・准教授・西田幸次, 化学研究所・准教授・登阪雅聡

授業の概要・目的

物理化学の基本法則の中で,量子化学,化学結合,原子分子のスペクトルに関連する部分の理解を目的とする.

成績評価の方法・観点及び達成度

成績は出席率,レポート,期末試験の結果を総合して判定する.

到達目標

量子化学,化学結合,原子分子のスペクトルに関連する知識の習得.

授業計画と内容

項目 回数 内容説明
量子論 4 古典力学の破綻、量子力学の成立、シュレディンガー方程式、量子力学的原理について説明する。並進運動、振動運動、回転運動について量子力学的な取り扱いを解説する
原子構造と原子スペクトル 2 水素原子についてシュレディンガー方程式を解き、電子構造とスペクトルについて解説する。多電子分子の電子構造や複雑な原子のスペクトルについても説明を行う
分子構造 2 分子の電子構造を計算について原子価結合法と分子軌道法について解説し、多原子分子系の分子軌道についても説明する
分子分光学1:回転スペクトルと振動スペクトル 2 分光学の一般的性質、回転スペクトル、振動スペクトルについて解説する
分子分光学2:電子遷移 1 電子遷移の特性、電子励起状態の失活過程、レーザーの原理について解説する
分子分光学3:磁気共鳴 1 磁場の電子や原子への影響、核磁気共鳴、電子スピン共鳴について解説する
分子間相互作用 2 分子の電気的性質、分子間相互作用について解説する
学習到達度の確認 1 本講義の総まとめと到達度の確認

教科書

アトキンス「物理化学」第8版(上、下),千原秀昭・中村亘男訳(東京化学同人)(8, 9, 10, 11, 13, 14, 15, 18章)

参考書等

ムーア「物理化学」第4版(上,下) ,藤代亮一訳(東京化学同人)(13, 14, 15, 17章)

履修要件

「物理化学基礎及び演習」,「物理化学I」,「物理化学II」の履修を前提としている.

授業外学習(予習・復習)等

授業URL

その他(オフィスアワー等)