授業科目名 : 化学工学数学II

科目コード 73050
配当学年 3年
開講年度・開講期 平成29年度・前期
曜時限 金曜・1時限
講義室 W4
単位数 2
履修者制限
授業形態 講義
使用言語 日本語
担当教員    所属・職名・氏名 工学研究科・准教授・谷口貴志,工学研究科・准教授・長嶺信輔

授業の概要・目的

化学プロセスに関する専門知識を習得するために必要な数学を講述する。確率・統計、フーリエ変換、偏微分方程式などを扱う。

成績評価の方法・観点及び達成度

期末試験の成績によって判定する。ただし、必要に応じてレポート課題や小テストを行う。

到達目標

化学プロセスに関する専門知識を習得するために必要な数学を学習する。

授業計画と内容

項目 回数 内容説明
確率統計 基礎 5 ・確率の定義・性質
・条件付き確率
・確率変数とその性質 (分布関数、平均、モーメント、分散、母関数)
・共分散、相関係数
確率統計 2 ・主な分布関数 (2項分布、Poisson分布、Gauss分布)
・中心極限定理と正規分布
フーリエ変換 4 ・オイラーの公式
・フーリエ級数近似
・フーリエ積分
・フーリエ変換
偏微分方程式 3 ・偏微分方程式の解法の基礎
・波動方程式
・拡散方程式
・多次元の問題
学習到達度の確認 1 本講義に関する内容の学習到達度の確認を行う
フィードバック授業を行う

教科書

特に使用しない。

参考書等

薩摩順吉「理工系の数学入門コース 7. 確率・統計」(岩波書店)
薩摩順吉「岩波基礎物理シリーズ  10. 物理の数学」(岩波書店)
阿部寛治訳「フーリエ解析と偏微分方程式」(培風館)

履修要件

化学工学数学Iの履修を前提としている。

授業外学習(予習・復習)等

授業URL

その他(オフィスアワー等)