ホーム / お知らせ・イベント / イベント / 総務課 / 京都大学創立125周年記念 工学部公開講座・オープンセミナーを開催します

京都大学創立125周年記念 工学部公開講座・オープンセミナーを開催します

日時 2022年07月30日
13時00分 から 17時30分 まで
場所 オンライン開催(Zoom)

※申込受付を終了しました。
 たくさんのお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。

 

2022公開講座・オープンセミナーポスター

 

プログラム「ひと・社会・工学-工学のいまを知る-」

13:00 Zoom Meeting オープン

13:10-

13:30

「桂の庭」学生インタビュー動画再生

(電気電子工学科・建築学科・物理工学科)

13:30-13:35

開講挨拶

13:35‐14:35

「ワイヤレス人体センシング」

電気電子工学科  教授  阪本 卓也

 ワイヤレス人体センシングは、非接触で人の呼吸・心拍・運動などを計測できるため、次世代ヘルスケアのキーテクノロジーとして期待されています。
 ワイヤレス人体センシングの原理と応用事例を紹介し、その発展可能性についてお話しします。

14:40‐15:40

「文化遺産を未来につなぐための環境制御」

建築学科 教授  小椋 大輔

 文化遺産は、過去の人々の営みを今によみがえらせる貴重な宝といえます。この文化遺産を未来に受け継ぐためには、劣化の進行を出来るだけ抑える必要があり、環境制御は重要な対策の一つです。
 本講では事例を紹介しながら文化遺産の保存・公開における環境制御について考えます。

15:45‐16:45

消えるロボットを創りたい ~生物型ロボットからレスキューロボットまで~

物理工学科 教授  松野 文俊

 消えるロボットとはなんでしょうか?これは講演の中でご説明します。さて、人間を含めた生物は素晴らしい運動知能を持っています。これを理解し、 生物を超えるロボットを「守破離」の考え方で研究しています。これまで創ってきたロボットたちを紹介します
 
また、阪神淡路大震災以降ロボットを災害対応に役立たせるためにレスキューロボットを開発してきました。私の国際救助隊「サンダーバード」の夢についてお話しします。

16:45-16:50

閉講挨拶

16:50-17:30

質問会(中学生・高校生・予備校生対象)
※入学後の学生生活、卒業後の進路等について講師の先生がお答えします。

一般
(中学生・高校生・予備校生 含む)

定員

500名(先着順)

受講料

無料(事前申込必須)

会場

オンライン開催(Zoom)

注意事項

  • 京都大学オープンキャンパスの一環で開催するものではありません。 
  • 開催中止の措置が必要と本学が判断した場合は、当ホームページでお知らせします。

申込受付期間

2022年6月1日(水)から7月22日(金)  
※ただし、定員に達し次第、受付を終了します。

申込方法

申込専用フォーム

下記、ボタンをクリックすると専用フォーム(Google Form)が開きます。必要項目を入力の上、「送信」ボタンを押してください。

※モバイルやパソコンに受信拒否設定をされている方は、必ず受信拒否設定を解除、または『090kk@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp』を受信リストに加えてからお申込みください。

※開催が近づきましたら(開催3日前予定)、受付を完了している方を対象にご登録のメールアドレスへ当日の参加方法等のご案内をお送りしますので、届かない場合は下記「問い合わせ先」へご連絡ください。

※提供いただいた個人情報は、京都大学 工学部 公開講座・オープンセミナーの実施に関する目的にのみ使用します。

 申込

問い合わせ先

京都大学 桂地区(工学研究科)事務部 総務課 企画広報掛
 E-mail : 090kk@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
 電話: 075-383-2010  FAX: 075-383-2011

Zoom(本講座)接続方法

Zoomによる本講座への接続方法(参加方法)はこちら