ホーム / お知らせ・イベント / イベント / 学術研究支援センター / 京都大学テックコネクト(新技術説明会)2016Ⅱ~コンクリート/鋼構造物~を開催します

京都大学テックコネクト(新技術説明会)2016Ⅱ~コンクリート/鋼構造物~を開催します

日時 2016年09月09日
15時00分 から 17時00分 まで
場所 京都大学大学院工学研究科イノベーションプラザ1階セミナー室
連絡先
京都大学大学院工学研究科附属学術研究支援センター(学術研究支援室・桂地区)
075-383-2834
URL https://www.rac.t.kyoto-u.ac.jp/ja/news/events/techconnect2016-2

   企業のイノベーションニーズと京都大学の研究シーズとの出会いの場の創出を目的として、イノベーションプラザにて、「京都大学テックコネクト(新技術説明会)2016Ⅱ」を開催致します。

 新技術を京都大学研究者から企業の方々に紹介し、技術連携の相談をお受けすると共に、研究者との交流を深めていただくことにより、産学の連携、技術の事業化等を推進することを考えています。

 今回は、「コンクリート/鋼構造物」をテーマとしています。 皆様の参加をお待ち申し上げます。

日時 2016年9月9日(金) 15:00~17:00
場所

京都大学大学院工学研究科イノベーションプラザ1階セミナー室

京都市西京区御陵大原1-30 桂イノベーションパーク内

アクセス:http://www.t.kyoto-u.ac.jp/ja/access/katsura

定員

60名  (先着順)

参加費

無料

プログラム
14:30~ 受付開始
15:00~ 開会挨拶
15:15~ 技術説明会
(15:15~)
  松村政秀(工学研究科・社会基盤工学専攻:准教授)
  「土木鋼構造物の補修・補強・維持管理技術」
(15:40~)
   服部篤史(工学研究科・都市社会工学専攻:准教授)
  「社会基盤コンクリート構造物の耐久性向上と維持管理技術の開発」
(16:05~)
   谷 昌典(工学研究科・建築学専攻:准教授)
  「RC壁の損傷低減および構造性能改善を目指した補強技術の開発」
(16:30~)
   聲高裕治(工学研究科・建築学専攻:准教授)
  「鋼構造に適用する新発想の制振システム【制振床】」
案内リーフレット
主催

京都大学学術研究支援室、京都大学大学院工学研究科附属学術研究支援センター、
京都大学産官学連携本部、京都市

共催

(公財)京都高度技術研究所、京都産学公連携機構、

(独)中小企業基盤整備機構近畿本部  京大桂ベンチャープラザ

後援

経済産業省近畿経済産業局、(公財)京都産業21、関西ティーエルオー(株)

お問合せ先

京都大学大学院工学研究科附属学術研究支援センター(学術研究支援室・桂地区)(宮井、辰巳)

TEL:075-383-2834
E-mail:

申込み締切

2016年9月6日(火) 

申込み方法

  1. 下記の申込みフォームに、必要事項をご記入いただき、送付(提出ボタンを押す)ください。
    https://www.t.kyoto-u.ac.jp/fs/rac/techconnect2016-2
  2. もしくは、案内リーフレットPDF File(PDFファイル)を用いてFAXでお申込みください。

 

個人情報保護について
京都大学大学院工学研究科学術研究支援センター(学術研究支援室・桂地区)は取得した個人情報を, 京都大学プライバシーポリシー(http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/privacy_policy) に準じ, 適切に取り扱います.

  • 利用目的 提供された個人情報は以下の目的にのみ利用します.
    • 本人との連絡のため
    • 個人を特定しない統計情報の取得
  • 連絡先 提供された個人情報の変更, 訂正, 消去が必要となった場合, または情報の利用についてご質問がある場合, 上記にお問い合わせください.