ホーム / お知らせ・イベント / イベント / 教務課 / 大学の世界展開力強化事業「強靱な国づくりを担う国際人育成のための中核拠点-災害復興の経験を踏まえて-」FDシンポジウムをタイ・バンコクにて開催します。

大学の世界展開力強化事業「強靱な国づくりを担う国際人育成のための中核拠点-災害復興の経験を踏まえて-」FDシンポジウムをタイ・バンコクにて開催します。

日時 2013年03月10日
場所 タイ・バンコク  インペリアルクィーンズパークホテル

大学の世界展開力強化事業「強靱な国づくりを担う国際人育成のための中核 拠点の形成 ―災害復興の経験を踏まえてー」では、平成25年3月10日にタイ・バンコクのインペリアルクィーンズパークホテルにおいてFDシンポジウムを開催します。

本シンポジウムは、今年度、ASEAN4カ国6連携大学の内、タイの3大学(アジア工科大学、チュラロンコン大学、カセサート大学)の大学院生15名と京都大学の大学院生15名の計30名が参加した協働教育プログラム(短期交流(日本受入/タイ派遣)、遠隔講義)、コラボレーション講義等の実施結果を踏まえて、次年度の実施に向けた課題・改善点等についてタイ側及び日本側の教員・学生双方の視点で協議・検証を行い、今後のプログラム内容のより一層の充実及び向上に役立てることを目的としています。

参加者は、タイ側及び日本側の教員・学生に加えて次年度から参加予定のベトナム国家大学ハノイ校、バンドン工科大学[インドネシア]、マラヤ大学[マレーシア]の関係教員など約100名を予定しています。

なお、ASEAN連携大学との交流事業の詳細等については, 大学の世界展開力強化事業「強靱な国づくりを担う国際人育成のための中核拠点の形成 ―災害復興の経験を踏まえて-」をご参照ください。

(この案内はシンポジウムへの参加者を募集するものではありません。)

短期留学(日本受入/タイ派遣)実施の様子

1

2 3
2012.8.3
タイの3大学から24年度DRC履修コースに参加する学生15名が関西国際空港に到着
2012.9.4
24年度DRC履修コースに参加する京都大学の履修生15名がタイに到着
2012.9.5 
タイ・カセサート大学でのオリエンテーションの様子