ホーム / お知らせ・イベント / イベント / 教務課 / 大学の世界展開力強化事業オープニング・シンポジウム

大学の世界展開力強化事業オープニング・シンポジウム

日時 2012年03月14日
13時00分 から 18時00分 まで
場所 ローム記念館大ホール

工学研究科が「大学の世界展開力強化事業」に採択されましたオープニングシンポジウムを開催いたします。

平成23年度に文部科学省へ申請しておりました、大学の世界展開力強化事業について工学研究科より申請しておりましたタイプA「キャンパス・アジア中核拠点」形成支援Ⅱ(中国、韓国又は東南アジア諸国連合の国々における大学との単位の相互認定や成績管理、学位授与等を統一的に行う交流プログラムを実施する事業:プログラム名「強靭な国づくりを担う国際人育成のための中核拠点 の形成-災害復興の経験を踏まえて-」)がこの度採択となりました。
プログラム期間は平成27年度までの5年間となります。

大学の世界展開力強化事業は、アジア及び米国等との高等教育ネッ トワークの構築を図ることにより、我が国の大学の世界展開力を強化し、グローバルな社会で活躍できる人材を育成するため国際的な枠組みでの高等教育の質保証を図りながら、外国人学生の戦略的受入れ、日本人学生と日中韓・米国等の外国人学生との協働教育による交流を行う事業に対して重点的に財政支援することを目的としています。

プログラムの概要としては交流大学として、チュラロンコン大学(タイ)、カセサート大学(タイ)、ベトナム国家大学ハノイ校(ベトナム)、 バンドン工科大学(インドネシア)、 マラヤ大学(マレーシア)、 アジア工科大学(タイ)の以上6大学と大学院レベルの学生について交流をおこなうこととしており、授業料不徴収により交流をおこなうこととなります。
学生の受入・派遣につきましては、受入・派遣とも年間各15名規模とし、直近の 受入れ時期としては平成24年8月~9月頃を予定しております。

※プログラムの詳細についてはプログラム概要icon_pdf.gifを参照ください。

また、プログラムの開始に先立ち、平成24年3月14日桂キャンパスローム記念館において、オープニングシンポジウムを開催いたします。
本プログラムおよびプログラム参加大学を通じ、各国の教育制度への理解を深めていただく機会です。多数のご参加お待ちしております。

※シンポジウムの詳細についてはシンポジウムパンフicon_pdf.gifを参照ください。

日時:平成24年3月14日(水曜日) 13:00-18:00(12:30開場)

場所: 京都大学桂キャンパスローム記念館大ホール

本プログラムおよびオープニングシンポジウムのお問い合わせは下記担当までお願いいたします。