ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 総務課 / 【桂図書館】工学部英文紀要の電子化・公開に係る著作権の処理について

【桂図書館】工学部英文紀要の電子化・公開に係る著作権の処理について

掲載日:2022/05/16

 京都大学桂図書館では、工学部英文紀要2誌の電子化および京都大学学術情報リポジトリ
KURENAIでの公開にあたり、該当2誌の論文著者ならびに著作権継承者の皆さまに下記の
とおりご案内いたします。(PDF案内文書はこちら

                                                                                                             

                                                                                               令和4年5月16日

関 係 各 位
                                京都大学桂図書館

     工学部英文紀要2誌の電子化・公開に係る著作権の処理について

 工学研究科では、大正3(1914)年から平成7(1995)年にかけて刊行した下記の紀要2誌
(以下、工学部英文紀要という)を電子化し、京都大学学術情報リポジトリKURENAI
(以下、リポジトリという)上において無償で公開する方針を決定しました。この電子化
公開により、国立情報学研究所のデータベースにも論文情報が登録されるなど論文
という研究成果を広く発信することが可能となり、利用促進の効果が期待されます。  

 なお、電子化された論文データは本学のサーバに保存されるため、リポジトリ上で公開
するということは、著作権法上の「複製」および「公衆送信」に該当いたします。これら
を行うには、工学部英文紀要に掲載された論文著者からの許諾を受ける、もしくは著作権
の譲渡を必要としますが、紀要刊行時には論文の著作権帰属を定める投稿規定等は設けら
れていなかったため、著作権の譲渡はされていません。 

 そのため、工学部英文紀要をリポジトリ上で無償公開するためには、論文著者ならびに
著作権継承者の方から著作権の利用許諾をいただく必要があります。つきましては、略儀
にて失礼とは存じますが、本件に係る著作権利処理について下記のとおりご案内いたしま
すので、異議やご質問がある場合は、令和4(2022)年11月30日までに末尾記載の問合せ
先までご連絡のほどよろしくお願いいたします。特にご異議のお申し出がない場合、
許諾いただいたものとして処理させていただきます。
 

 本ご案内は令和4(2022)年11月30日を包括的な処理の期限とさせていただきますが、
それ以降にお申し出いただきましても個別に対応させていただきます。

                                                      記

『Memoirs of the College of Engineering, Kyoto Imperial University』
  Vol. 1, no. 1 (Aug. 1914)-v. 11, no. 6 (June 1947)

『Memoirs of the Faculty of Engineering, Kyoto University』
  Vol. 12, no. 1 (Oct. 1949)-v. 57, pt. 3 (July 1995)

 上記の工学部英文紀要2誌に著作物を掲載された論文著者ならびに著作権継承者の方は、
以下の点についてご確認とご了解をいただきますようお願いいたします。

  • 上記2誌に掲載された著作物について、その紙面を電子的に複製してデータベース化
    すること(複製権の利用)を京都大学工学研究科に許可する。
  • 電子化したものについて、京都大学学術情報リポジトリ等を通して公開すること(公
    衆送信権の利用)を京都大学工学研究科に許可する。

 

【補足】

  • 論文著者ならびに著作権継承者の方における著作権の帰属自体には変更はありません。
  • 他誌に著作権が譲渡されている図表を含む論文については、著作権者ご自身でご確認
    くださいますよう お願いいたします。

 

  【問合せ先】
 〒615-8530 京都市西京区京都大学桂
 京都大学桂図書館 学術支援掛
 TEL:075-383-3571
 EMAIL:​090sgakushi@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp