ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 総務課 / 大学の世界展開力強化事業「気候変動下でのレジリエントな社会発展を担う国際インフラ人材育成プログラム」FDシンポジウムを開催しました。(2019年3月8日)

大学の世界展開力強化事業「気候変動下でのレジリエントな社会発展を担う国際インフラ人材育成プログラム」FDシンポジウムを開催しました。(2019年3月8日)

掲載日:2019/03/29
FD_symposium_20190308.jpg

参加者集合写真

 平成30年度の事業の進捗状況の確認と次年度に向けた準備を進めるために、平成31年3月8日にバンコクにおいてファカルティ・ディヴェロップメント・シンポジウムを開催しました.平成30年度に実施したプログラムは以下のようです。
  1)プログラム1:学部生対象海外インターンシップ(平成30年8月から9月)
  2)プログラム2:修士課程学生対象双方向短期留学(平成30年8月)
  3)プログラム3:修士課程学生対象双方向中長期留学(派遣2名6か月間,受入3名3か月間)
  4)プログラム4:博士課程学生対象短期サンドウィッチ教育(平成30年11月)
  5)プログラム5:博士課程学生対象ウインタースクール(平成30年12月)

 当日は,プログラム参加国8か国13大学からの約24名の参加者がありました.同シンポジウムに開催に先立ち、午前中には学生を派遣した大学の教員が一堂に会し、今年度の学生派遣・受け入れ、学生の事業に対する意見、講義内容および成績評価等について意見を交わしました。午後のシンポジウムのプログラムは以下の様でした。パネルディスカッションでは、次年度の講義の進め方や内容に関して意見が交わされました。

Opening Address
  Prof. Hiroyasu Ohtsu, Project Leader, Graduate School of Eng., Kyoto Univ.
Report on Courses in 2018
  Program 1: [Internship for Under-Graduate Students] Dr. Michio Sanjo, Kyoto Univ.
  Program 2: [Summer Intensive Course: in Japan] Prof. Yasuto Tachikawa, Kyoto Univ.
  Program 3: [Summer Intensive Course: in Kyoto] Dr. Piyatida Ruangrassamee, Chulalongkorn Univ.
  Program 4: [Questionnaire results] Dr. Kakuya Matsushima, Kyoto Univ.
  Program 5: [Winter School] Dr. Yutaka Ichikawa, Kyoto Univ.
Panel Discussion
  Chair: Prof. Hiroyasu Ohtsu (Project Leader), Kyoto Univ.
  Prof. Noppadol Phien-wej, Asian Institute of Technology
  Dr. Piyatida Ruangrassamee, Chularongkorn University
  Dr. Nguyen Tai Tue, Vietnam National University, Hanoi
  Dr. Ohnmar Zaw, Mandalay Technological Univ.
  Dr. Cho Cho Thin Kyi, Yangon Technological Univ.
  Prof. Jian-Hong wu, National Cheng Kung University
  Dr. Ismu Rini Dwi Ari, Brawijaya University
  Prof. Yasuto Tachikawa, Kyoto Univ.
Closing Address