ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 学術協力課 / 「親子科学体験教室」を開催しました

「親子科学体験教室」を開催しました

掲載日:2013/09/13

京都大学工学研究科附属学術研究支援センターでは、9月7日(土)に京大桂キャンパスイノベーションプラザにて、隣接する中小機構近畿 京大桂ベンチャープラザと連携して、「親子科学体験教室」を開催しました。本教室には、小学生49名と保護者51名の参加がありました。

 当日は、講師に京都市青少年科学センター 辻光裕指導主事を迎え、「光と色のカラフル・ワンダフル」と称し、色にまつわる原理説明と実験を行いました。

主な内容は、「印刷物や液晶画面による3原色」、「3色 LED を使っての光の混色実験」「RGBライトを使った CMY の影の演示」などで、児童らは先生の説明を目を輝かせて聞き入ったあと、準備されたキットを使った様々な科学実験を体験しました。

開催後のアンケートでは、「けいこう灯がいろいろな色でできているのがびっくりした。」「将来、京都大学で活動したいと思った。」等多数の感想をいただきました。

本教室は、昨年度まではJSTイノベーションプラザ京都が子供達の「理科離れ」対策と近隣住民との親睦を図ることを目的として毎年実施していた事業であり、来年度以降も桂地区の他機関と連携して開催する予定です。

講師の説明風景 児童らによる実験風景                                

        講師による説明風景               児童らによる実験風景