ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 学術協力課 / ガジャマダ大学 工学研究科表敬訪問(2019.12.17)

ガジャマダ大学 工学研究科表敬訪問(2019.12.17)

掲載日:2019/12/25

2019年12月17日(火)インドネシア ガジャマダ大学より工学研究科長 Nizam教授を始めとする訪問団(12名)が工学研究科を表敬訪問されました。

ガジャマダ大学は1949年に設立された、インドネシア最古であり最大の大学の1つでジョグジャカルタに本部を置く国内屈指の研究大学です。

京都大学とガジャマダ大学は大学間学術交流協定、学生交流協定を締結しており、学術研究において着実な交流実績を築いてきました。

表敬では、大嶋研究科長が歓迎の意を表し、Nizam工学研究科長からも今回の訪問に対する謝辞が述べられました。大嶋研究科長からは工学研究科の概要を説明し、留学生の受入状況や産業界との連携等について意見交換を行いました。

今後の学生交流の可能性についても積極的に意見が述べ合われ、両校の交流がより一層発展し、研究教育の連携が強化される事が期待されます。

UGM deligation UGMdeligation

UGM deligation