ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 学術研究支援センター / 京都大学テックコネクト(新技術説明会)2016-Ⅱを開催しました

京都大学テックコネクト(新技術説明会)2016-Ⅱを開催しました

掲載日:2016/09/20

テックコネクト2016-2ちらし  京都大学大学院工学研究科附属学術研究支援センターおよび学術研究支援室では、9月9日(金)に京大桂キャンパスイノベーションプラザにおいて、「京都大学 テックコネクト(新技術説明会)2016-Ⅱ」を開催しました。今回は第6回目の開催となりますが、ほぼ満員に近い55名の参加がありました。

 技術説明会では、「コンクリート/鋼 構造物」をテーマに、土木、建築構造物の補修、補強、維持管理、制振等を専門とする4名の研究者が、研究成果を発表しました。
 その後の名刺交換の場では、多くの企業、機関の皆様と講演者との対話が長く続きました。参加者は、例年になく、企業の研究者、開発者の割合が多く、専門的な内容にも関わらず、熱心に聴講いただきました。
 アンケートや質疑では、「役に立った」等の意見の他、専門的な質問、コメントが多く出されたのが特徴的でした。

 

     技術講演会の一場面

                技術講演会の一場面

  今後も、桂キャンパスイノベーションプラザにおいて、年2回を目処に、様々なテーマで本会を開催し、産業界と大学のマッチングの場、連携の足がかりと していきたいと考えています。研究シーズの紹介、「学術指導」、「共同研究」など産学連携に関するご相談がございましたら、いつでもご連絡をお願いします。