ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 研究 / 桂図書館でLIDARを用いた安全安心なライブラリーの社会実験を開始しました

桂図書館でLIDARを用いた安全安心なライブラリーの社会実験を開始しました

掲載日:2021/05/10

 桂図書館では、2021年4月1日より、LIDAR(光による検知と測距)を用いた安全安心なライブラリーの社会実験を開始しました。本システムソフトウェアは、新熊亮一 芝浦工業大学教授(元・情報学研究科准教授)らの研究グループが開発しました。

 桂図書館は、研究支援として、館内での研究シーズの展示を4半期ごとに実施しているほか、図書館そのものを実証研究の場として研究に役立てる取り組みを進めています。今回のLIDARを用いた社会実験はその一環であり、他にも2件の実証実験が実施予定されています。


詳細につきましては、下記リンクをご覧ください。
京大ホームページ

 関連リンク

桂図書館