ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 教務課 / 「工学部長特別賞授与式」を挙行しました(2019.7.1)

「工学部長特別賞授与式」を挙行しました(2019.7.1)

掲載日:2019/07/03

  7月1日(月曜日)、京都大学工学部では、吉田キャンパス総合研究8号館工学部長室において「工学部長特別賞授与式」を挙行しました。

 工業化学科3回生の若松岳さんが、令和元年5月19日に山林で滑落した男性を発見して救助を要請し、同じサークル(全学公認団体「Down Hill」)の仲間とともに人命救助に協力したものです。その行動は他の模範となる所であり、本学部の名誉を高めましたので、工学部・工学研究科の7名に対し表彰状を授与し、表彰盾を贈呈しました。

 授与式に引き続いて懇談が行われ、学生から発見した時の様子や普段の活動状況について説明がありました。

大嶋学部長からは、今後の活動に対する期待が述べられ、和やかな雰囲気のうちに終了しました。

 若松さんと共に表彰された学生は以下のとおりです。

・安井 隆登さん(工業化学科3回生)

・伊藤 健登さん(地球工学科3回生)

・下岡 佑輔さん(物理工学科3回生)

・岡田 舜也さん(工業化学科3回生)

・井手 拓弥さん(高分子化学専攻修士1回生)

・高井 亮太さん(材料工学専攻修士1回生)