ホーム / 利用案内 / 図書館資料のセルフコピー

図書館資料のセルフコピー

(最終更新日 2022/02/07)

図書館資料をコピーする際の情報です。いずれの場合も著作権に留意してコピーしてください。

公費コピーカードによるセルフコピー

コピー経費は、毎月末にまとめて、各研究室の運営費から振り替えます。具体的な使い方やルールについては研究室でご確認ください。

吉田

工学北・南図書室に1台ずつ公費対応コピー機を設置しています。

研究室の支払責任者(研究室の長)の公費使用許可が必要となります。公費が使える方であることを確認したうえでコピーカードをお貸しします。身分証をご持参のうえ、図書室までお申し込みください。

各研究室に配布しているコピーカードを使ってコピーすることが出来ます。

公費コピーカードに対応したコピー機は桂図書館1Fに設置しています。 

文献複写利用書によるセルフコピー

京都大学内の他学部の図書館・図書室で、研究室の公費(運営費)を使ってコピーしたい場合は、「京都大学文献複写利用書」でコピーできます。必要事項を記入の上、利用先の図書館・図書室に提出してください。

書式についてご不明な点は、図書館・室にお気軽にお尋ねください。

私費によるセルフコピー

吉田

以下の京大生協店舗等でコピーが可能です。

https://www.s-coop.net/service/other_service/copy/

  • 桂図書館:京大生協電子マネーと現金(硬貨)に対応
  • Bクラスター生協ショップ